「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 平成30年度「さくっとミーティング」(第3回)を開催しました!

平成30年度「さくっとミーティング」(第3回)を開催しました!

こんにちは!佐久地域振興局企画振興課のカンです。

みなさん・・・介護予防してますか?

10月3日(水)の「さくっとミーティング」では、「NPO法人御代田町はつらつサポーター」のみなさんにお話をお聞きしました。

はつらつサポーターさんは、社会福祉に寄与することを目的として、御代田町の高齢者の方に対して介護予防及び生活支援に関する事業を、住民主体で行っている団体です。
現在60名程の会員(サポーター)がおり、町内各地で月一回程度のペースで、地域の高齢者の方が参加するはつらつ介護予防教室を開催されています。

今回は、お話をお聞きする前に、私たちも介護予防教室に参加させていただき、みなさんと一緒に体を動かしました。

ストレッチ体操や、タオルを使った体操に加え、サポーターさんが独自に考えた体操(太極拳風リズム体操千曲川)で体を動かしました(独自の体操は他にも数種類あるとのこと・・・すごいですよね)。
やってみるとしっかりと体を使う運動が多く、やっているうちに汗ばんでくるとともに、手や足の筋肉がプルプルプルしてきました。
その他にも、みんなで声を合わせてなつメロの熱唱もしました。

参加者のみなさんはとてもお元気で、笑顔で楽しそうに活動をされていました。
(運動後には、私たちのほうが息があがっていました(汗)。)

教室終了後に、西理事長やサポーターの方9人にお残りいただき、お話をお聞きしました。

【お話いただいた主な内容】
●町が開催した「生活・介護支援サポーター養成講座」で学んだ知識を、自分のためだけではなく地域のために活かそうとの思いから活動が始まった。
●平成27年度に運動器の10年「日本賞」を受賞し、活動参加者の移送支援を行うため、平成28年度にNPO法人となった。
●活動を通じて地域とのつながりが深まるのに加え、参加者に次回が楽しみと言われることが励みになる。
●教室では、やることを詰め込みすぎても参加者が疲れてしまうので、時間内に何をどれだけやるか、考えるのが難しいところ。
●サポーターのスキルアップ研修を開催することで、サポーター自身の成長及び活動の充実に取り組んでいる。
●今後は、より多くの高齢者の方が参加しやすくなるように、教室の回数や内容のバリエーションを増やしていきたい。
など、多岐に渡りお話をしていただきました。

「NPO法人御代田町はつらつサポーター」の活動の甲斐もあってか、町の要介護認定率が県内で最も低くなったり、介護保険料が引き下げられたりするなど、目に見える形で効果が出ているそうです。

介護予防のためには、やはり体を動かすのが大事とのことですので、私も将来に備えて普段からなるべく体を動かすように心がけたいと思います。

サポーターのみなさんにおかれましては、お忙しい中貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました!
いただいたご意見については、今後の施策の参考とさせていただきます。

1 2

このブログのトップへ