「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 南相木村小学校の5年生と下刈りをやりました!

南相木村小学校の5年生と下刈りをやりました!

林務課のサニーです!\(^o^)/

7月12日に南相木村小学校の5年生と村有林の下刈りをしたので、その様子を報告します!

 

『サニーさん! 朝、8時に南相木村役場で!』

『はい!わかりました!』

そうなんです、今回の下刈り体験の先生は私なんです!

元気に返事をしたのですけれども。

上田市出身のサニー、南相木の役場に8時に着くには・・・

自宅発6時・・

いやいや、頑張りますよ!かわいい子供たちに会いにいざ出発!

 

子供たちは前日からキャンプ、ダムを歩いてまわったり南相木村の自然を満喫していました。

今日は一緒に下刈りを体験します。

下刈りは、植栽した苗を大きく育てるための大切な作業。

昨年植栽したカラマツの周りの草を刈ります。

南相木村でも、一昨年から村有林で主伐が始まりました。

成熟してきたカラマツの材を伐採し、利用する時期に入ったのです。

植えて、育てて、伐って、また植える。

そんな林業の大きなサイクルを体験してほしい。

南相木村からの依頼でした。

 

『おはようございます!』『よろしくお願いします!』

元気にあいさつしてくれたのは南相木村小学校の5年生9名!

みんな、ここに生えている大きな木の名前しってる?・・・

ヒノキ? ブブー!

1 2 3 4

このブログのトップへ