ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小川村)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小川村)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 農村女性ネットワークさかき 公民館講座 花寿司作り

農村女性ネットワークさかき 公民館講座 花寿司作り

こんにちは!

技術経営普及課のポカちゃんです。

 

先月も紹介しましたが、農村女性ネットワークさかきとは主に、坂城町の郷土食を伝えていく活動などを行っている団体です。

現在、20名が所属しています。

 

3月の公民館講座では、花寿司(四海巻き・バラ)を作りました!

花寿司は全国的に行事の時に用いられ、特に千葉県では、古くから冠婚葬祭や地域の集まりの時のごちそうとして受け継がれ、千葉の郷土料理を最も代表するものだそうです。

今日はたくさんある花寿司の中から、代表的な「四海巻」と坂城町の町花である「バラの花」の二種類を作りました。

 

これは、桜でんぶを酢飯に混ぜ合わせてピンク色のご飯を作っているところです。

糖分が桜でんぶから染み出して、ご飯と混ぜた時に水っぽくなってしまうため、ポイントは桜でんぶの量だそうですよ。

 

巻きすを使って形を作っているところです。参加者の方は「難しそう~」と言いながらも真剣に教わっていました。

太巻きは、切ってみるまでうまくできているのか分からないところがスリルがありますね~

 

太巻きに包丁を入れ、切るときは一同静かに見守っていました。

そして緊張の瞬間!!断面が出てきたときは思わず歓声があがりました!「きれい~」「すごい!!」

出来上がったものがこちら!!

これこそ、食べ物の美しい断面に萌える「萌え断」というものですね~

 

参加した皆さんは、「家でもう一度やってみよう」「孫に作ってあげよう」ととても喜んでいました。

作り方と材料は、以下の通りです。祝いことや、季節の行事などで作ってみてはいかがですか?

基本の酢飯の作り方は、、

お米1合に対して

・酢25㏄

・砂糖10g

・塩4g    です!!

自分の好みに合わせて、調節してみてください

 

令和2年度のネットワークさかき公民館講座は、今回をもって終了しました。

令和3年度の坂城町公民館講座は、4月15日(木)までに申し込みをした方のみ参加できます。

是非参加してみてはいかがでしょうか。

 

最後に、、

ネットワークさかきは新たなメンバーを募集しています!!

坂城町に愛着のあるかた、お料理が好きな方、後世に伝統を伝えたい方、、等々。

興味がある方は下記の連絡先へお電話お願いします。

 

坂城町役場 商工農林課 農業振興係
TEL(0268)82-3111 (代表)

 

 

このブログのトップへ