ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!(写真:信濃町野尻湖)

“姨捨アイス”食べました ~姨捨の棚田3~

農地整備課のKです。

姨捨棚田のオーナー制度の田植え! 第3段です。

当日は、絶好の天気。

広く青い空の下で、泥の感触を味わいながら、小さな苗を植えて行きます。

昨年は写真を撮るだけでしたが、今年は体験できて、楽しさ倍増です。

テレビの取材もありましたよ。

  

今回は、田植え後の楽しみを紹介します。

何と、棚田の真ん中で、アイスクリームの販売がありました。

その名も「姨捨アイス」。

お米のアイスということで、甘酒を食べているような、贅沢な感じです。

ネットで調べてみると、千曲市のふるさと納税の返礼品にもなっているようです。

売り上げの一部は、棚田の保全に役立てられるとか。

姨捨オーナーの田植えや稲刈り作業の日に、お目にかかれると思います。

これは、見付けたら是非食べてみて下さい。おススメです。

そして、姨捨と言えば「姨捨山伝説」が有名です。

昔、老人を山に捨てる習慣がある国で、ある青年が老婆をかくまい、その老婆の知恵で国が救われ、老人を敬うようになった、こんな話だったと思います。

 

姨捨棚田の西側に「長楽寺」というお寺があり、境内には姨捨の名月を楽しむ「観音堂」が建立されています。

その裏に、捨てられた老婆が石になったという伝説が残る大きな岩「姨石」があります。

下から見上げるのもいいですが、岩の上に登り絶景を楽しむことも出来ますよ。

近づくと、胸がゾクゾクするのは私だけでしょうか・・・・。

   

1 2

このブログのトップへ