信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

森林(もり)の里親シンポジウムを開催します

<林務部プレスリリース>
 「森林(もり)の里親促進事業※」を広く周知し、本県の森林づくりへの参加を促進するため、下記のとおりシンポジウムを開催します。

1 日時
平成25年1月9日(水)
午後1時30分~4時
(シンポジウム終了後、午後4時30分まで個別相談会を行います。)

2 場所
東京区政会館 201~203 会議室 (20 階)

3 内容
(1) 森林(もり)の里親促進事業の紹介
(午後1時30分~1時45分)

(2) 基調講演
(午後1時45分~2時45分)

●「企業等の協力で育つアファンの森」
(一財)C.W.ニコル・アファンの森財団 理事長 C.W.ニコル 様
 荒廃した森林を26 年間かけて育ててきた、「アファンの森」に対するニコル氏の想い、そこへ支援した企業や環境問題に協力した大学などの取組を紹介。多様な機能を有する森林づくりのヒントがあります。

(3) 活動事例報告
(午後2時55分~3時55分)

●「都市と山村がつながる森づくり」
(一社)モア・トゥリーズ 事務局長 水谷 伸吉 様
誰もが実感をもって森が再生する喜びをわかちあえることをめざし、ルイ ヴィトン・ジャパン様の全面サポートのもとで、持続可能な森林を育成するために、小諸市への支援を続けている事例を報告します。

●「地方の自治体と連携した森林整備と木材利用」
新宿区 環境清掃部 環境対策課長 木村 純一 様
森林の里親契約による森林の整備をはじめ、住民との交流や木材利用など、多岐にわたる都市(新宿区)と地方(伊那市)の自治体同士で行われている新しい取組の事例を報告します。

4 主催
長野県

5 共催
公益財団法人 特別区協議会

6 参集範囲
首都圏近郊の企業・自治体・団体等 100 名

7 参加申込先
下記のとおりです

※ 県が実施する「森林(もり)の里親促進事業」は、森林整備に意欲を持った地域と社会貢献に意欲のある企業等とが連携して健全な森林づくりを行うため、平成15 年から始めた取組で、これまでに86 件の森林の里親契約をいただいております。

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部信州の木振興課経営普及係
TEL:026-235-7267(直通)
FAX:026-235-7364
メール:ringyo@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ