信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

今年度の「しんじゅくの森」は…

今年度の「しんじゅくの森」は…
~新宿区(森林(もり)の里親)が行う森林整備の予定地の状況~

 伊那市と「森林の里親」契約を結んでいる新宿区は、毎年、伊那市長谷の市有林において30haの森林整備を行い、長野県のCO2吸収評価認証制度による認証を受けられるなど、地域の森林整備やCO2吸収に貢献されています。

 今年度も間伐事業が予定されていることから、上伊那地方事務所林務課では4月20日、新宿区から現場業務を請けている長野県林業コンサルタント協会や上伊那森林組合の職員、森林所有者である伊那市の職員の方々とともに、事業予定地を見させていただきました。

 現地はカラマツやアカマツなどの針葉樹のほか、広葉樹の天然林なども広がる標高約1,800mの高原地帯。間伐と合わせて作業道の整備も行い、間伐材を搬出して有効活用する計画です。

 仙丈ヶ岳など南アルプスの眺めが良い場所でもあり、今後、森林整備が進められることによって、景観もますます素晴らしくなります。
 さらに、区民の皆さんの自然体験交流活動も行われており、「森林の里親」制度による森林整備や交流は、着実に進んでいます。
 他の地域での取組についても、またリポートさせていただきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
上伊那地方事務所林務課普及係
TEL:0265-76-6825


写真①
 間伐が予定されているカラマツ林


写真②
 南アルプス仙丈ヶ岳の眺めがすばらしい!

このブログのトップへ