信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 【情報発信】信州「森に通う道」 > 樹木 > 巨樹・古木 > 【信州「森に通う道」シリーズ】集落見守るイチョウの巨木~神戸(ごうど)の大イチョウ~(飯山市)

【信州「森に通う道」シリーズ】集落見守るイチョウの巨木~神戸(ごうど)の大イチョウ~(飯山市)

で、近くに行ってみよう!ということで、やってまいりました集落の少しはずれにある「神戸の大イチョウ」。立派な鳥居の向こうに長野県内で最も大きいと言われるイチョウの巨木が・・・。とにかく大きい!写真に納まりません!
写真④

鳥居をくぐり巨木の傍へ進みます。祠が祀られています。1本でこれほどの存在感、神々しさ、安心感を与えてくれる樹木はめったにありません。
写真⑤

推定樹齢は1500年。樹高36メートル、胸高幹周は14.7メートル。1962年に県の天然記念物に指定されています。
写真⑥

1 2 3 4 5

このブログのトップへ