来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 自然・景観・名所 > “オオルリシジミ”の観察会に行ってきました

“オオルリシジミ”の観察会に行ってきました

 

06 07

 

 

また、昨年の9月に松本地域振興局農地整備課で企画した移植イベントで植えたクララの定着状況を見てきました。信州大学名誉教授の中村先生のお話で、6~7割位は根づいたようです。

08 09

 

 

安曇野公園内では、多くのオオルリシジミを観察することが出来ましたが、本州では長野県だけ、県内でも3地域しか生息していないと聞きました。

 

オオルリシジミはクララしか食べない不器用なチョウですが、ずっと人の暮らしと共生し生きており、これを自然発生し続けることができる“安曇野の自然”には大きな価値があるのではないでしょうか。

10 11

 

 

 

 

 

1 2

このブログのトップへ