い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 神仏分離令に 【井月さんのこころ115】

神仏分離令に 【井月さんのこころ115】

井月さんのこころ シリーズ その115

 16日(土)上伊那北部消防連絡協議会(会長:古村幹夫辰野町消防団長・上伊那消防協会長)の水防訓練が辰野町の横川川河川敷で実施されました。詳細は、こちら

 少し雨模様の中での訓練であったため、堤防下で消防団幹部の大勢の皆さんによって踏まれてぬかるんだ跡は、巣作りをする燕にとって、巣の材料となる恰好の泥土が採れる場所。たくさんの親燕たちが通って来ていました。

DSC_1946   土咥え飛び立つ燕や親と知る  青巒

      讃えて止まぬその勇気をや  朴翆

   はれるたびふるたび育つ柳かな  井月

      柳に乙鳥あめのたね札   朴翆

   玉をなす柳が本の清水かな  井月

 

 

 17日(日)小野公園に祀られている正一位豊川稲荷大明神の例祭が行われ、小野地区長として参拝させていただきました。

DSC_1964

 豊川稲荷については、遡回その50で記したとおり、曹洞宗の寺院であり山号を円福山 豊川閣 妙厳寺(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)といいます。

 御宝号 南無豊川吒枳尼真天(だきにしんてん) 真言 オン シラバッタ ニリ ウン ソワカ

 辰野町小野の上町・旭の両耕地で毎年この時期に例祭を行なっており、祭司は曹洞宗有冨山祭林寺の方丈様が仏式で務めます。「正一位豊川稲荷大明神」は、仏式では「豊川吒枳尼天(だきにてん)」と呼び、例祭では、般若心経、消災妙吉祥陀羅尼(しょうさいみょうきちじょうだらに)、豊川吒枳尼天の真言「オン シラバッタ ニリ ウン ソワカ」を繰り返し唱えて、焼香を行い、地区の安全や商売繁盛などを祈念します。

1 2 3

このブログのトップへ