じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > 長野県、1人1日あたりのごみ排出量の少なさ4年連続日本一達成!

長野県、1人1日あたりのごみ排出量の少なさ4年連続日本一達成!

こんにちは。環境課のAです。

「じょうしょう気流」でいつも環境に関するブログを読んでくださっているみなさんにお知らせです!

長野県が1人1日当たりのごみ排出量が少ない都道府県で4年連続日本一になりました!!

1人1日あたりのごみ排出量は、平成28年度実績から5g減って817gでした!

これは、第二位の滋賀県の830gと比べて13gも少なく、他を圧倒する好記録です!

くわえて、上小地域の各市町村の1人1日あたりのごみ排出量はさらに少なく、東御市は564g、青木村は678g、長和町699g、上田市763gと県内平均の817gを大幅に下回っています

県や上小地域におけるごみ減量の取組は今までもブログで紹介してきました。
例えば、
・環境フェアでのごみ減量の啓発活動→「一人ひとりの行動でごみ減量を実現しよう~3回の環境フェアと石けん」、
・食品ロスの少ない方法での食事づくり→「エコ!ヘルシー!おいしい!「エコ・クッキング教室」in 真田」、
・レジ袋削減→「毎月5日は「県下統一NO・レジ袋デー」…!?~環境にやさしいライフスタイルへの第一歩~」、
・宴会での食品ロスの削減→『宴会の最初の30分と最後の10分!食品ロスを減らすために「残さず食べよう!30・10運動」』、
・環境にやさしいお店の選び方→「レストランやホテルの「エシカル」な選び方!食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」などなど…!

今後もごみの少なさで日本一となるように、引き続きごみ減量に関する情報提供ができたらと思っています!

★最後に…「長野県のごみ減量の取組についてもっと知りたい!」という方は「信州ごみげんねっと」をご覧ください。

このブログのトップへ