じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 紅葉の訪れ~上田駅から太郎山、大峰山を登りテクノさかき駅まで縦走しました!!

紅葉の訪れ~上田駅から太郎山、大峰山を登りテクノさかき駅まで縦走しました!!

 

頂上から少し下ると裏参道に合流します。ここは坂城町方面の眺望が良い場所ですので写真を撮り、大峰山へと続く登山道に入っていきます。

(北アルプス方面がよく見えます。)

 

(中央付近から登山道に入っていきます。)

 

ほぼ稜線上をひたすら進んでいきますが、時々開けた場所があるのみで眺望は良くないです。途中、送電線の下に帰路に使う坂城町へ下山する登山道を確認します。このあたりが太郎山と大峰山の中間で、標識には両山に至る時間がそれぞれ50分と書かれています。

(細い戸渡のような場所もあります。また、両側とも止め山で、この時期注意が必要です。)

 

(東太郎山の紅葉)

 

(やぶ越しの大峰山、大きく立派な山です。)

 

(送電線の下は刈り払われて数少ない眺望のいい場所です。)

 

(真田町傍陽地区を通る送電線)

 

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ