じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 手も足も真っ黒!? 真田ゆかりの湯「千古温泉」

手も足も真っ黒!? 真田ゆかりの湯「千古温泉」

上田地域振興局のHです。

上田地域といえば、言わずと知れた温泉の宝庫。別所温泉や鹿教湯温泉をはじめ、心も体も癒してくれる人気の温泉が数多くあります。

そんな中、上田市真田を通るたびに、ずっと気になっていた看板が。

そこで、今回は「真田ゆかりの湯 千古温泉」に初訪問です。

通りの看板を左折して進むこと1分。急な坂道を下った先にその温泉はありました。

玄関を入ると広いロビーがあり、フロントで500円をお支払いして男湯へ。

先客はおらず、しばし貸し切り状態です。

湯船は大人4人も入ればいっぱいになるくらいの大きさですが、一人なので広々です。

源泉の温度は24.4℃、PH8.6の単純硫黄冷鉱泉で、加温はしていますがもちろん源泉かけ流し。

窓の外の景色はこちら。近くを流れる川の音と蝉時雨が心地よく響いてきます。

のんびり浸かっていると、手を見てびっくり!

温泉は無色透明で、浴槽もきれいなのですが、湯船の底を触ると手が真っ黒に。

その正体は、湯の花の成分「マンガン」です。

石鹸で洗ってもなかなか落ちませんが、安心してください。備え付けの軽石でこするときれいに落ちました。

お風呂を出て、ロビーでしばし休憩。

お話を伺うと、以前は宿泊もしていましたが、今は日帰り温泉と宴会のみだそうです。

1 2

このブログのトップへ