じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 紅葉の訪れ~上田駅から太郎山、大峰山を登りテクノさかき駅まで縦走しました!!

紅葉の訪れ~上田駅から太郎山、大峰山を登りテクノさかき駅まで縦走しました!!

 

遅い昼食を食べて、いよいよ下山ですが、ここで少々悩みます。予定では往路で確認した送電線の下から坂城方面へ下山する登山道を使うことにしていましたが、大峰山の頂上から直接坂城方面へ向かう登山道があります。

悩みましたが、リサーチ不足でこの道がどこへ下り、どのような状態か分からなかったため、確実な方を選択するということで、予定通り稜線を送電線の下まで戻り、そこから坂城町方面へ下ります。林道終点の広場に出たら、次は林道歩きです。車道ですのでジグザグして効率が悪い感じですが、人家が見えやっと上信越自動車道の下を通過します。

 

(林道終点の広場)

 

(山腹の紅葉、この稜線を縦走しましたが、紅葉は外から見るほうがきれいです。)

 

(林道歩き)

 

(登山口の標識)

 

 

ここでテクノさかき駅までの距離を確認しますと…あと3.2kmで電車発車まで27分、しかもその次の電車まで約1時間間隔がある…こうなれば走るしかないということで、走りました、頑張りました。発車時刻の4分前に駅に到着し、めでたく?終了となりました。

上田駅からテクノさかき駅まで要した時間は約6時間、歩数約32000歩でした。この日はこの他最寄駅自宅間の歩きや朝夕の犬の散歩などで約51000歩ほど歩き大変疲れました。

撮影:令和2年(2020年)10月31日

お問い合わせ先:長野県上田保健福祉事務 電話0268-23-1260(代表)

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ