じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 信州名物、馬肉うどんの老舗!上田市天神「肉うどん 中村屋」

信州名物、馬肉うどんの老舗!上田市天神「肉うどん 中村屋」

こんにちは。

総務管理課のさくたろうです。

 

先日、上田駅前でランチをしようと、上田市天神にある「肉うどん 中村屋」におじゃましました。

「上田駅前 ランチ」でインターネット検索すると、必ず上位に出てくる老舗です。

 

肉うどんの肉と言えば、全国的には「牛肉」若しくは「豚肉」ですが、長野県では「馬肉」が定番!

さくたろうは、私用の抽選の前に、「馬」だけに「ウマくいく」という願掛けで行きました。(さくたろうが勝手に考え付いたオリジナルの願掛けなので、効果の保証はできませんので、あしからず…。)

 

こちらがメニュー。

もちろん、注文したのは「馬肉うどん」620円。

さくたろうの聞いた噂ではありますが、こちらのお店で「馬肉うどん」とお店の方に言って注文するのは観光客の方だけだそうで…。

「馬肉うどん」であっても「肉うどん」と注文するのが地元流なんだとか!

それだけ、上田の地でも「肉=馬肉」の文化が馴染んでいるのですね!

 

さくら丼、馬刺定食といったメニューも、観光客の方には人気なようです。

 

あっという間にご提供いただきました!

思ったよりたくさん乗っている馬肉が嬉しいです!

1 2 3

このブログのトップへ