じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 紅葉の訪れ~上田駅から太郎山、大峰山を登りテクノさかき駅まで縦走しました!!

紅葉の訪れ~上田駅から太郎山、大峰山を登りテクノさかき駅まで縦走しました!!

上田保健福祉事務所のヤマキチです。紅葉前線が市街地のすぐ近くまで達し、里山は錦の着物を着ているようできれいですね。上田合同庁舎から太郎山山頂付近(正確には太郎山神社付近)を見ると、もみじなどが赤く、またイチョウが黄色く色づいているのが見えます。こうなりましたら太郎山に登るしかありません。

今回は、太郎山の北側の坂城町境にある大峰山へも足を延ばそうと考え、しなの鉄道線を利用し、上田駅からスタートし、テクノさかき駅まで縦走してみました。また、太郎山へは混雑が予想される表参道ではなく、緑が丘登山道を使いました。

上田駅に降り立ち、西寄りに北上していきます。上田城跡公園に寄りたかったのですが、時間がもったいないためやめ、そのかわり上田城藩主居館跡の上田高校の最近しゅんせつしたという正門前のお堀に寄ってみます。

 

(上田高校正門前のお堀、予想以上に見事な紅葉でびっくりしました。)

 

(水面に映る紅葉)

 

気まぐれでお堀に寄ったわりにはタイミングよく紅葉しており、良いスタートをきれて儲けた感じです。

さらに北上を続け、国道18号線をわたり、市街地を少し迷いながら進み、上田バイパス緑が丘交差点を地下道でパスすると間もなく登山口がありますので、早速入っていきます。登山者用駐車場の横を通り、谷沿いに登っていきます。

(登山者用駐車場、3~4台駐車可能)

 

(見上げれば黄色い葉)

 

(足元にはホコリタケ)

 

(登山道)

 

(途中にある祠)

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ