北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の自然・景観・名所 > 運動効果を高めたいなら・・・「ポールdeアクティブウォーキング」に挑戦!(元気はつらつセミナー)

運動効果を高めたいなら・・・「ポールdeアクティブウォーキング」に挑戦!(元気はつらつセミナー)

9月28日、大町合庁及び管内現地機関に勤務する職員の心身の健康増進と、健康への意識の高揚を目指すことを目的に、元気はつらつセミナーを開催しました。
今回は3回開催のうちの1回目「ポールdeアクティブウォーキング」です。

皆さんはポールウォーキングをご存知ですか?

同じ距離を歩くなら、効果的に歩きたいですよね!
ポールウォーキングは、普通のウォーキングより全身を使って歩くことができるので運動効果が高いと言われています。
現在注目されているウォーキング方法であり、ACEプロジェクトでも推進されています。

こちらの県ホームページで紹介されているので、ご覧になってみてください。
https://www.pref.nagano.lg.jp/mono/sangyo/shokogyo/gijutsu/healthmono.html

当日は天気にも恵まれ、予定通り屋外で行うことができました。

ウォーキング用のポールを製造しているのは、なんと”全国で”県内3社のみだそうで、3社で集結して「ポールdeアクティブウォーキング技術研究会」として活動しているそうです。
そのうちの1社である株式会社キザキの方に講師として来ていただきました。

今回は北アルプス地域管内の職員15人が集まりました。

最初にポールの高さを自分の身長に合わせて調整し(ここが重要!)、握り方などを教わってから、ポールを使って準備運動をしました。

普段の準備運動より運動の幅が広がります。

 

準備運動が終わったら、まずは何も教わらない状態でポールを使って歩いてみます。

なんか、足とポールがちぐはぐな感じ・・・?

1 2 3

このブログのトップへ