北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 9月の思い出を振り返る☆大糸線 風っこ号に乗りました!(復路:南小谷→松本編)

9月の思い出を振り返る☆大糸線 風っこ号に乗りました!(復路:南小谷→松本編)

こんにちは!総務管理課のわくわく担当です

9月8日(土)大糸線の松本⇔南小谷で走ったイベント列車「風っこ号」について、今回は南小谷→松本編です。

松本→南小谷編は前回紹介していますので、よかったらご覧ください。
過去記事「9月の思い出を振り返る☆大糸線 風っこ号に乗りました!(松本→南小谷編)」

さて、南小谷駅を出発し、終点の松本を目指し列車は進みます。
往路もそうでしたが、沿線の様々なところで風っこ号を撮るべくカメラを構えた方々をたくさん見かけました。
列車ファンの方にも人気なのですね!

幸いにも途中で雨は止み、雲の隙間から青空が見えました。

電車内では雪どけサイダーが配られ、喉を潤します。

 

復路の一押しのイベントは「ゆるキャラとのじゃんけん大会」です!優勝者には豪華景品とのこと!
じゃんけんするのは、南小谷駅で下車した際に登場した、白馬村の「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世」と小谷村の「たりたり」です☆

2人?2匹?はとっても仲良しです。

グー(握る)・チョキ(少し開く)・パー(開く)という説明があり・・・笑
じゃんけんぽん!私はすぐに負けてしまいましたが、同行者があれよあれよと勝ち進み・・・

たりたりのぬいぐるみゲットです!かわいい

 

そうして喜んでいるうちに、信濃松川駅に到着。復路では、南小谷駅のように振る舞いや物産品販売があるとのことで、長めの停車時間です。

写真を撮り忘れてしまいましたが、松川村のりんごや黒豆などを使った様々な商品が販売されていました。鈴虫の展示もあり、松川村らしさ満載です。

そして、驚いたのは、先ほどじゃんけんをしたゆるキャラに加え、大町市の「おおまぴょん」、松川村の「リンリン&りん太」、池田町の「てるみん・ふ~みん」が登場、北アルプス地域5市町村のゆるキャラ大集合です!
皆さん一緒に写真を撮っていました。

1 2

このブログのトップへ