北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域のレジャー・体験 > HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑦~エイブル白馬五竜(ナイター)

HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑦~エイブル白馬五竜(ナイター)

こんにちは!北アルプス地域振興局 北アルクマ です。

 

国内有数のスノーリゾート【HAKUBA VALLEY】。今季、もう皆さまはお越しいただけましたでしょうか。
本日は、エイブル白馬五竜スキー場のナイターに向かいました!

昼間のゲレンデとは違い、ライトアップされたバーンはとても幻想的。
この日は、大学生のスキー部も一生懸命練習していました。

 

エイブル白馬五竜スキー場のナイター。麺屋「ぶろっく」が午後9時まで営業しています。ゲレ食バトルのエントリーメニューは、「赤鬼変化」。好きなラーメンに赤鬼(辛味トッピング)で辛さを調節します。これは、体が温まるメニューですね。投票もしっかりと。

(ゲレ食バトルの情報はこちら)https://www.snowlove.net/battle.php

 

赤鬼変化のラーメンをいただいたところでゲレンデに足を運ぶ途中、目に入ったのがこの冬で50周年を迎えるエイブル白馬五竜スキー場の歴史。

1973年に東洋初のテレキャビン(ゴンドラ)を設置されたほか、様々な歴史を見ることができます。今日、このようにスノーリゾートを楽しむことができるのも、これまでのご関係者の方々の多大なるお力のおかげであることを実感しました。

 

さて、リフトでナイターゲレンデのトップに上ると、いくつものスノーマシンが稼働してました。とてもパワフルな光景。昼間のゲレンデではなかなか見ることができないのでは。

スノーマシンを背に、夜の開放的なゲレンデを大回り・・・、小回り・・・。
寒さを忘れてゆっくり滑りました。

 

こちらのスキー場にはなんと温泉もあります!温泉入浴施設の白馬姫川温泉「竜神の湯」。
昼間のスキーの後にゆっくりするもよし。ナイターの後に体を温めるのもよしですね。

1 2

このブログのトップへ