「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 佐久市臼田総合運動公園の「造林記念碑」をご紹介します。(完)

佐久市臼田総合運動公園の「造林記念碑」をご紹介します。(完)

佐久地域振興局林務課のSです。

佐久市臼田総合運動公園にある「造林記念碑」について連載させていただいております。

前回は、「造林記念碑」に、明治時代に植林をして、苦労を重ねながら森林整備を進め、大正時代にその林の木を一括して売り上げたことが書いてあることをお話ししました。

今回は、その続きで、当時の関係者(有志者)の気持ちが書かれていますので、解読をしていきたいと思います。

 

≪造林記念碑の現代語訳(その3)≫

****

造林記念碑(白文)(3)

翌三年十二月相議売却其地于臼田町以解同盟而衆恐

其事績之湮滅也将建碑以伝永遠乃俾総代田島文平属文余

余誼有不可辭者乃為之記云々 陶堂 木内正文選並書

大正四年六月 元臼田部分林共有者一同建之

DSC03643
※造林記念碑の碑文の拡大写真(「永遠」等の字を読み取ることができます。)

****

造林記念碑解読文(読み下し文)(3)

翌(よく)三年(1914年)十二月、 相議(あいぎ)し其(そ)の地(ち)を臼田町(うすだまち)に売却し、以(も)って同盟(どうめい)を解(と)く。

衆(しゅう)其(そ)の事績(じせき)の湮滅(いんめつ)を恐(おそ)るるなり。

将(まさ)に碑(ひ)を建(た)て以(も)って之(これ)を永遠(えいえん)に伝(つた)えんとす。

乃(すなわ)ち総代(そうだい)田島文平、余(よ)に属文(ぞくぶん)せしむ 余(よ)、誼(よしみ)辞(じ)すべからざるもの有(あ)り 乃(すなわ)ち之(これ)を記(しるす)となす云々(うんぬん)

陶堂木内正文 選並書

大正四年(1915年)六月 元臼田部分林共有者一同(いちどう) これを建(た)つ

 

****

造林記念碑 (現代語訳)(3)

翌大正三年(1914年)十二月に話し合いによりこの地を臼田町に売却しこれにより同盟(共有)を解除した。

人々はこの事績が時代の流れの中で埋没し忘れ去られることを心配したのだった。

したがって、石碑を建てることにより永遠に後世に伝えようとしたのである。

そして、総代田島文平(南佐久郡臼田町長(第3代、第7代))が私(ここでは、木内正文先生のこと。)に文章を書かせた。

私(ここでは、木内正文先生のこと。)は、親しくお声をかけていただきお断りすることはできないので、これを記すことにしたのである。

陶堂木内正文(南佐久教員養成所 主任講師) 文を選び書す

大正四年(1915年)六月 元臼田分収林共有者一同 この碑を建立する。

 

****

造林記念碑 (解読のポイント)(3)

・田島文平 旧臼田村長(第三代(M30.5.30~M34.5.29)、第七代(M42.2.8~T2.12.8))

・木内政太郎(正文・陶堂)

旧南佐久教員養成所主任講師。旧南佐久高等小学校訓導(教諭)。かつての南佐久教員養成所は佐久市臼田の弥勒寺入口に所在し、昭和三十二年十一月には木内先生の頌徳碑が建てられている。

・相議 みんなで話し合って

・衆恐 人々は心配した

・湮滅(いんめつ) ほろんで消え去ること。

・将(まさに…せんとす) …しようとする

・以(もって) …によって〈方法・手段〉

・将建碑以伝永遠 碑を建てることによって永遠に伝えようとした

・乃(すなわち) そして

・俾(しむ) ~させる〈使役形:使む、令む、教む等と同じように用いる。〉

・余(よ) 〈一人称〉わたし

・辭(辞)する ことわる、辞退する

・云々(うんぬん) ということである

****

当時の森林整備の関係者は、植林事業が苦労の上に成功したことを、後世へ永遠に伝えようとして造林記念碑を作ったことが分ります。

 

DSC04198
※造林記念碑の碑文(「造林」、「植林」、「初志」等の字を読み取ることができます。)

地元の皆さんが造林記念碑のような「身近な足元にある価値のあるもの」に少しでも気づき、それを大切にしていただく気持ちを育んでいただくとともに、この造林記念碑を見たり文字を読んだりすることが、森林や林業に対する関心を一層深めていただける一つのヒントになれば大変ありがたいと思います。

皆さんも、ぜひ一度、臼田総合運動公園にある造林記念碑を見学されてみてはいかがでしょうか。

DSC04215
最後までお読みいただきありがとうございました。

(参考文献)

・『臼田町史 第五巻 近現代編』 、2009年、佐久市臼田町誌刊行会

・造林記念碑の「読み下し文」の石碑、1990年、臼田町教育委員会

LINEで送る

このブログのトップへ