自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > その他 > 「信州 山ガール」に挑戦!!オトメ☆『八ヶ岳硫黄岳登山に挑戦!!』

「信州 山ガール」に挑戦!!オトメ☆『八ヶ岳硫黄岳登山に挑戦!!』

 こんにちは、信州 山ガールに挑戦中のオトメ☆に夢中のはやまゆです。

 今回の登山は、登山経験のない はやまゆ は残念ながら取材に行けず、留守番です(^_^;)私の代わりに取材に行ってくれたのは、我々スタッフが誇る登山経験豊かなH氏です。

  「オトメ☆の挑戦『信州 山ガール』」プロジェクト第3弾として、オトメ☆メンバーの荒井菜緒さんと藤本美帆さんは、長野県茅野市の八ヶ岳硫黄岳で登山に挑戦しました。

 硫黄岳は、八ヶ岳中信高原国定公園に属する八ヶ岳連峰にある標高2,760mの山です。鎖場がなく登山初心者向けの山だそうです。

 長野県では今年、信州 山のグレーディング(登山レート別 難易度評価)を作成しました。今回のコースは、その内、初心者向けの日帰りが可能で体力がやや必要とするコースなのですが、初めての登山の挑戦ということでゆっくり安全に一泊二日の行程で行くことにしました。

tozanTOP
 信州の山の醍醐味は、何と言っても登山です。でもちょっとした油断や準備不足から危険を招きます。長野県を訪れる登山者に安全に登山をしていただくために見守っている人や、登山に関するレクチャーや五感を使って登山を楽しむためにガイドをしてくださる方々の支えにより、安心して楽しみながら登山ができる環境にあるのも信州の山です。

 今回は、信州登山案内人の宮部寛栄さんに、安全登山のための心得と山の動植物などの自然を楽しむことを教えていただきながら登山をしました。

 信州登山案内人ってご存知ですか?

 「信州登山案内人条例」に基づいて、登山ガイドに必要とされる一般的な知識や技術、長野県の山々や山小屋の歴史文化などについての試験に合格して長野県知事の登録を受けた登山ガイドです。

  早速、出発前に登山ガイドの宮部さんから登山の心得とポールの調整、靴ひもの結び方をレクチャーしていただきました。

tozan01tozan03
 山での行動は、ちょっとした油断が命取りにもなりかねませんし他の人にも危険を及ぼしかねません。そういった登山をする際の心得を丁寧に教えていただきました。

 また、靴ひも一つで山での疲れが違ってきます。登山の登りでは足首を曲げることが多いので、足の甲をきちんと締めて足首の部分はやや緩くしておくと足首が曲げやすく疲れにくくなります。初心者にとっては大切なことですね。

 これによりみんなで元気よく出発でーす
tozan05
 ちょっと待って、入山する前には登山届!!先ほどアドバイスしていただいた登山の心得の一つ、登山計画書の提出が必要です。

tozan07tozan08
 八ヶ岳中央登山口である夏沢鉱泉で登山届を記入し、提出してから出発します。

 登山届を提出することで、もし遭難したり行方不明になったときでも、その初動捜索が容易になり救出に役立つので、提出しておくことがとても重要ですね。皆さんも、低山登山だからといって省略したりせず、必ず登山届を提出してから登山しましょう。

  さっそく、山をのぼっていくと北八ヶ岳の苔の群生があり、体感してみました。どんな感触だったのでしょうか?

tozan06tozan10
 さらに、登っていくとギンリョウソウを発見!!葉緑素がないので光合成をしない植物です。山地の湿り気のあるところに群生する低地ではみることのできない珍しい植物ですね。

tozan12
 こんな珍しい植物に巡りあえるのも登山の魅力です。今回は、宮部さんの解説で様々な植物を楽しみながら登ったそうです♪

  1時間半くらい登ったところで途中のオーレン小屋に到着
 ここで昼食です。ガイドの宮部さんとオトメ☆による簡単手作りのボンジュールマウンテンランチ!!

tozan13tozan14tozan15
 おいしそう~山の中でこんなおしゃれなランチが作れるのですね。「景色もよくて、気持ちがいい~♪たくさん歩いてお腹もすいていたからおいしさもさらに倍増」という荒井さん。

 自然の中で食べるからおいしさも格別ですよね(^o^)

 今晩泊まる「山びこ荘」に向け、さらに登っていきます。

tozan16tozan17
 途中、鹿による食害の跡が随所にみられます。こんなに山小屋近くの標高の高いところでも、鹿に木の皮が食べられたり、高山植物が食べられたりして結構枯れ木が目立っていたそうです。

  午後3時頃、山びこ荘に到着
tozan18
 夕食は、定番のカレーです
tozan19
 カレーを前に嬉しそう今日を振り返り談笑です。1日お疲れさまでした(^o^)

 18時半頃に消灯され、ランプの光だけで山小屋のご主人と山小屋の方と山の話を談笑です。

tozan20
 山小屋のご主人からの「不便を楽しむ」という言葉が荒井さんにとって印象的だったそうです。

 初めて山小屋での宿泊♪どんな夢をみたことでしょう。

tozan21
 翌朝、2日目は6時半に出発です!!

 出発前、曇空から霧が晴れ、山が見えてきました。

tozan22tozan36
 硫黄岳山頂に向かって登っていきます。

tozan24tozan25
 途中から雨、風とも激しくなり心が折れそうに・・・

  激しい天候の中、ついに硫黄岳山頂に到着!!

tozan26tozan27
 荒井さんは、今回の『オトメ☆挑戦「信州 山ガール」』プロジェクト始動時に、ご来光を体験したいと宣言していましたが、残念ながらご来光はのぞめなかったようです。

 でも、雲の切れ間からいくらか展望が開け、荒井さんは頂上からの景色がきれいで達成感でいっぱいだったそうです。また、藤本さんは雨と風で途中、心が折れそうになったけど、山頂の景色ですべて忘れることができたそうです。

  赤岩の頭まで下りて、登った硫黄岳を振り返っているところです。

tozan28
 初めて登山に挑戦した藤本さんは、「生まれて初めてこんな高いところに立っていると思うとすごく感動しました。この達成感を味わいたいのでまた登山に挑戦したい。」と感動した様子で景色をみていました。

 下山時は、転ばないように慎重に下りていきます。

tozan29
 下山途中でも、高山植物を見つけて宮部さんが解説してくれました。

tozan31tozan32
 下山後、宮部ガイドに山ガールとして認めてもらい、ガッツポーズ○(^◇^)○

tozan33
 最後は、無事みんなで帰って来れたことを抱き合って喜びました。

tozan34
 登山を振り返って

 荒井さんは、「辛いことはあまりなく、楽しかったです。雨の中、岩がゴロゴロしたところを山頂まで登るのは少し辛かったけど、みんなと一緒だったので辛抱できました。宮部さんが色んな話をしてくれたり、歩いていると景色がどんどん変わって時間が経つのを忘れました。小屋の主人の不便を楽しむという言葉が新鮮で、トイレまで歩いて行かなければならないけど色々な発見があって楽しかったです。雨も冒険みたいで楽しかったです。楽しもうと思えば、何でも楽しむことができます。山頂で、バーナーで入れてくれたお味噌汁がおいしかったです。もってきたものがすべて必要でした。」

 藤本さんは、「すごい雨と風で心が折れそうになったけど、山頂の景色を見てすべてを忘れることができました。もっと天気が良い時に来たいです。山小屋でみんなで泊まるのも楽しかったです。宮部さんが自分のペースにあわせてくれたし、山頂でのガスバーナーは温かったです。」

 と感想を語ってくれました。

  今回、初めて登山をしたという藤本さんと中学校以来登山したという荒井さんは、登る前は不安がいっぱいだっとと思いますが、宮部さんのガイドでみんなで登って行くうちに楽しいことばかりでそんなに辛いことはなかったということを聞いてホッとしました。下山した頃には、登山の立ち振る舞いも結構さまになってきたようです。山小屋では、電気もなくトイレは外にあり不便ですが、オトメ☆の二人はその不便さのなかでそれなりの楽しみ方を学んだそうです。また、山ではコミュニケーションの大切さも学んだみたいですね。

 今回の企画で大分、山ガールへ近づけましたね。また、機会があったら登山に挑戦してもらいたいです。

 

※次回は、山ガールへの挑戦第四弾として久保田光さんと比留川知絵さんが林業と木材活用の現場を体験する様子をお届けします。

 お楽しみに
 

<「オトメ☆の挑戦『信州山ガール』」プロジェクト 前回までの投稿はこちらです。>

① 【オトメ☆コーポレーションの挑戦】

⇒「オトメ☆の挑戦『信州 山ガール』」プロジェクト始動前のオトメ☆コーポレーションの皆さんへのインタビューの様子です。

② 【信州山ガールのカタチ】

⇒「信州 山ガール」を目指し、山ガールファッションアイテム選びの様子です。

③ 【「信州山の日」制定記念!『オトメ☆挑戦「信州山ガール」』プロジェクト始動!!】

  ⇒オトメ☆コーポレーションの山ガールファッションショーと「信州 山ガール」宣言の様子です。

④ 【「信州山ガール」に挑戦!!オトメ☆感動(涙)の『霧ヶ峰八島ヶ原湿原ガイドウォーク』】

  ⇒今回のプロジェクト第一弾の『霧ヶ峰八島ヶ原ガイドウォーク』の前半の様子です。

⑤ 「信州山ガール」に挑戦!!オトメ☆感動で(涙)の『霧ヶ峰八島ヶ原湿原ガイドウォーク』後半

  ⇒今回のプロジェクト第一弾の『霧ヶ峰八島ヶ原ガイドウォーク』の後半の様子です

⑤ 【「信州山ガール」に挑戦!!オトメ☆初の『ジビエに挑戦』】

  ⇒今回のプロジェクト第二弾の『ジビエに挑戦』した様子です。

 

LINEで送る

このブログのトップへ