信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

信州の木はすごい!№3

先日、7月1日、2日と長野市のエムウェーブで「信州・住まいのわくわくフェア2017」が開催されました。
“木のある暮らし”をテーマに、木造住宅の健康、環境、安全面等でのわかりやすい情報発信がされ、幼いお子様連れの親子が多数訪れていました。

県産材利用推進室でも信州木材製品認証センター等の皆様と、カラマツ接着重ね梁などの県産材製品をPRしました。
この会場内で、木ってすごい!と感じた2つのことを紹介します。

一つは、『木造トラス』です。店舗や倉庫、学校など大きな空間が必要な建物でも木造が可能。それも特別な技術がいるのではなくて、木造住宅の技術で可能とのことです。
住宅に使われる規格の木材、柱や梁の大きさ・長さでよいとのこと。さらに、価格的にも鉄骨造りや鉄筋コンクリート造りと競争できる場合も。
県内の製材工場・集成材工場から生産される木材で、様々な建物が造られるようにしたいなぁと思いました。

image1  

 

 

 

二つ目は、『木のおもちゃ』です。子どもたちが、木の積み木や木のボールが転がって落ちてくるおもちゃに夢中でした。
人間は本能的に自然にある素材に惹かれるのかなぁ・・・・木の魅力を知って、将来は木のある暮らしを望んでくれればと、期待は膨らみます。

image11

LINEで送る

このブログのトップへ