来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > バスで巡る~世界かんがい施設遺産『拾ケ堰』見学会を開催しました!

バスで巡る~世界かんがい施設遺産『拾ケ堰』見学会を開催しました!

こんにちは農地整備課のMです。

朝夕の冷え込みが厳しくなってまいりました今日この頃

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、

平成29年10月21日に拾ケ堰見学会を開催いたしました。

この拾ケ堰は松本市から安曇野市にかけて流れている農業用水路ですが

平成28年11月8日にタイ王国チェンマイで開催された第67回国際執行理事会において

世界かんがい遺産(サイト内リンク)に登録されております。

今回の見学会は、公募した一般の方々とその拾ケ堰をめぐるバスツアーとして企画いたしました。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は台風直前でしたが、多少の降雨はあったものの

天候が大きく乱れることなく、20名の方に参加していただきました。

 

【1.拾ケ堰頭首工】

2

 

1 2 3

このブログのトップへ