楽園信州

信州の旬情報をお届け!

長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■楽☆援☆スポーツ > 楽☆援☆スポーツ「共に!前へ!松本山雅FC!」

楽☆援☆スポーツ「共に!前へ!松本山雅FC!」

楽☆援☆スポーツ
~観て楽しい!応援したらもっと楽しい!~
共に!前へ!松本山雅FC!
メールマガジン「楽園信州」のリニューアルに合わせて新しくスタートする『楽☆援☆スポーツ』!
〈長野県(地域)に愛されている信州のスポーツ〉〈観て楽しい!応援して楽しい!信州のスポーツ〉をコンセプトに、観戦する楽しみ・応援する楽しみを伝えます。ワタシもスポーツは観るのもするのも大好き☆
第1回目の「楽☆援☆スポーツ」は、昨年J2入りを果たしたことで、県内外からも注目を集めているプロサッカーチーム、松本山雅FCにお邪魔しました!
 




【地域に愛される、松本山雅FC!!】
松本山雅FCは、松本市を本拠地(ホーム)に活躍しているプロサッカーチームで、ホームスタジアムは信州まつもと空港に隣接する「アルウィン」!
実は、町づくりのための「アルウィンスポーツプロジェクト」がきっかけで誕生したチームなんです。
松本駅前の道路には、両脇にずら~っと松本山雅の旗が!旗には≪共に!前へ!!≫のフレーズ。
これだけでも地域で盛り上げようという感じが伝わります。

松本山雅のチーム名は、以前にあった「山雅」 という喫茶店の名前に由来しているんだとか。 
とても歴史のあるチームなんですね~。
(お店は現在は閉店)

さらに、JR松本駅構内には、山雅のコーナーがあり、ユニフォームとチームのフラッグが飾られています。
  地元の名産品コーナーの並びに松本山雅のスペース。チームも松本の「名産」!?

試合当日は、アルウィンまでシャトルバスが運行しています。
JR松本駅前の松本バスターミナルからとアイシティ21から運行していますが、試合の時間によって発着時間が違うのでご注意!
松本バスターミナルのバス乗り場は緑! 試合の日は「7番乗り場」からバスが出るそうです。
  JR松本駅前の松本バスターミナル


アルウィンは「信州まつもと空港」に隣接しているので、試合の観戦中も、飛行機が飛んでいるのが見えるほど・・・
でも、試合中は、サッカー観戦に集中してね!!

アクセスがいろいろあると、県外の方も来やすいのかなーなんて思いました。


そして、こんな自販機も!松本山雅FC支援自販機~♪
撮影したのは山雅の事務所ですが、現在松本市を中心に県内59ヶ所に設置されてるそう!
街中で探してみるのも面白いかもしれません。


う~ん。松本市はなんだか山雅一色!
こんなに地域で盛り上がってるなんて知らなかった~。


もっと山雅のこと知りたい!・・・というわけで、松本山雅FC広報担当の小澤さんにお話をお聞きしました。
小澤さんは選手として、2005年から6年間活躍されていた方で、今は松本山雅の広報担当としてチームのPR活動などをされています。


<Jリーガーに会える!?気軽に選手と”ふれあえる街”、松本>
リンダ: 松本市はなんだか山雅一色!って感じですが、チームが応援されているなぁと感じるときはどんな時ですか?

小澤さん: 選手は関東のJリーグクラブから来ている選手が多いのですが、関東の街中では、声を掛けられるという事がほとんどないんです。(笑)
でも、松本はすごい!(笑) 街を歩いていればすぐ声をかけてくれるし、お店に行けば「頑張って下さいね!」と言ってくれたり、サービスしていただいたり・・・とても気軽に接していただけるところが一番です!


<試合の応援ポイントとお勧めのアイテムは?>
リンダ: 初めて試合を観るときって、どんな風に楽しんだらいいですか? 小澤さん: ぜひ、タオルマフラーを持って下さい!山雅の応援は、ゴール裏の人達の応援に合わせてメインスタンドの人達もみんなで手拍子を叩いたり、タオルマフラーを振り回したりして応援するので、すごい一体感があるんです!
点を取った時は、みんなでタオルマフラーをブンブン振り回す!
山雅の応援スタイルをぜひ体感してもらいたいですね。
“初めて行っても絶対楽しめます!” 

リンダ: タオルマフラーは必須・・・と。メモメモ...φ(.. )

観客席とピッチが近いので
試合も迫力満点!
小澤さん: それに、アルウィンは、球技専用のスタジアムなので、ピッチの周りに陸上競技用のトラックがない分、観客との距離が近くて、すごく良いと思います。選手時代、色々なスタジアムでやりましたが、やはりアルウィンが一番選手を近くで見ることができるし、選手同士の脚がぶつかる音も聞こえるぐらい!
結構迫力ありますよ!


なるほど~松本山雅はいろんな場面において、サポーターとの距離が近いクラブなんですね!
実際、J2の中でもサポーター数はダントツ!なんだとか。
(2012/6/9現在:ホームゲーム平均入場者数9,840人)

ご家族で応援に来られる方も多いそうです。ワタシも試合を観に行きたくなりました!!
小澤さんからは、「松本のいろんな世代に愛されるチームを目指していきたい!」という想いが伝わってきました。
今はまだ企画段階ですが、松本・安曇野・塩尻市などの図書館と連動して「夏休みオススメコーナー」として、選手のオススメ本を置いてもらうというのを考えているそうです。本を通じて選手をもっと身近に感じられるってなんだかステキ☆!

★編集後記★
松本にきたら、松本山雅の試合観戦!!が定番になる日も遠くないかも!?
市内には、松本山雅メニューのあるお店がたくさんあります。
試合前に山雅メニューを食べればテンションUP☆
試合の次の日・・・松本周辺の観光なんていいかもしれません!



LINEで送る

このブログのトップへ