是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 味・食文化 > 木曽にも春がやってきた~春の酒蔵まつり~

木曽にも春がやってきた~春の酒蔵まつり~

みなさん、こんにちは~!

木曽人2年生となりました、会計センターのサイクリストKです。

 

寒かった木曽の冬も終わり、ようやく「春」らしい陽気になってきました。

花はまだ咲いていないのですが、木曽の春と言えば・・・「春の蔵開き」ですね!!

木曽福島の地酒「七笑」「中乗りさん」の酒蔵、そして味噌蔵の「小池糀店」で蔵開きがあったので出かけてきました。

 

まずは「七笑」「七笑酒造」さんから。

IMG_0135 (500x317)

入口で「お猪口」をいただいて、蔵の中に入るとお馴染みのお酒が並んでいます。

ここでは珍しい「日本酒カクテル」もいただけます。 甘酒と牛乳の組合せ、またオレンジやカシスの入った柑橘系のお酒もありました。

まずは三つ並んだ「酒樽」に向かい・・・何回か往復させていただいて、それぞれの味の違いを念入りに「調査」?させていただきました。

樽酒、美味しいです!!(笑)

IMG_0139 (500x313)

さて、お酒が馴染んできたところで・・・いよいよ「利き酒クイズ」にチャレンジです。

「い・ろ・は・に・ほ」、「A・B・C・D・E」とラベルの貼られた10本の酒瓶が並び、どれとどれが同じ銘柄のお酒なのかを当てるのです。

この一年間、木曽のお酒を嗜んできたので、多少は自信があったのですが・・・5種類のお酒を当てるのってとても難しいです。 何度も口に含んでいるうちに、利き酒が効き酒!?になってしまって・・・だめです、わかりません・・・降参です! この日の正解者はお一人だけだった様子、なんとなく飲み口の違いは判るのですが当てるのは難しいですね、また一年、飲んで研究しなくては!(笑)

また、酒蔵まつりでのもう一つのお楽しみは、物販です。木曽の各地から、普段お目にかかれないグルメが集まってくるのです。この日は「うの花寿し」がありました。木曽駒高原のペンション「アルパイン」の自家製で、押し寿司の上におからが敷き詰められて、桜の塩漬けが添えられています。春らしい、美味しいお寿司でした。

 

お次は「味噌」が美味しい「小池糀店」へ。こちらは酒蔵ではなく、味噌蔵開きです!

IMG_0141 (250x187)

木曽へ赴任してからは、ここの味噌を愛用しています。チーズの香りのするお味噌、そしてここの「糀」を使って作ってみた「塩糀」と「醤油糀」は木曽での自炊生活で大活躍しています。

また、小池糀店の「甘酒」や、「ピリ辛糀」、「味噌せんべい」も美味しいですよ。木曽の発酵文化、素晴らしいです!

 

そして、最後は地酒「中乗りさん」「中善酒造」の酒蔵です。

IMG_0149 (272x500)

中乗りさんの酒蔵まつりについては、木曽合庁の若手職員が集まって大いに楽しんでいたので・・・。詳細は、利き酒で大活躍したという地域振興局のY子さんに譲ります!(笑)

中善酒造でも、地域の商店の物販があり・・・、自分のお目当ては木曽福島の和菓子店「喜しろう」さんの商品。中乗りさんのワンカップ容器を使って、手づくりプリンを販売しているのです。同じ地域のお店同士のコラボ商品、この時だけの限定商品なのです。喜しろうのプリン、美味しいですよ!

さて、木曽福島の春の蔵開き、昨年に続いて3軒回ってみましたが、それぞれ木曽を代表する人気店だけあって、活気があっていいですね。

いろんな種類のお酒を美味しくいただいて・・・珍しいお土産も買えて大満足です!

 

それでは「中乗りさん」の酒蔵まつりのレポの続きは、Y子さん~よろしくね!!

「是より木曽路」、初のリレー記事になるのか・・・乞うご期待!?(笑)

 

昨年の「春の蔵開き」の様子はこちらのブログをご覧ください。

http://blog.nagano-ken.jp/kiso/foods/7570.html

それぞれのお店のホームページはこちらです。

「七笑酒造」 http://www.nanawarai.co.jp/

「小池糀店」 http://www.koji-miso.com/

「中善酒造」 http://nakanorisan.com/

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ