諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【手】体験・体感 > チョウゲンボウの脱出劇~バードフェスティバル諏訪6/7(金)~6/9(日)開催!~

チョウゲンボウの脱出劇~バードフェスティバル諏訪6/7(金)~6/9(日)開催!~

こんにちわ。林務課のM・Oです。
今日は私の知人の体験談です。

みなさんはチョウゲンボウという鳥を
御存知でしょうか。

ハトくらいの大きさなのですがハヤブサの仲間で、
翼を広げると65~80㎝近くにもなる猛禽類です。

長野県ではチョウゲンボウの集団繁殖地として
国の天然記念物になっている
中野市の「十三崖(じゅうさんがけ)」が有名ですね。
(近年はここで営巣する個体が減り、
かわりに住宅の換気扇やダクトなどで
巣が見つかるとのことですが…)

そんなチョウゲンボウと
意外な場所で遭遇し、
危機から救った話を御紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チョウゲンボウの脱出劇】

もう何年も前の出来事です。

わたくしの知人は、
友人と奈良県南部の大峯山脈を訪れました。

2人はバスを降りた後、
登山口を目指して長い林道を歩いていました。

大峯山脈は谷が深く、
稜線から数百メートル下の川まで切り立った斜面が連続し、
その中腹に林道が設けられているところがたくさんあります。

1 2 3 4 5 6 7 8

このブログのトップへ