諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【手】体験・体感 > チョウゲンボウの脱出劇――バードフェスティバル諏訪6/7(金)~6/9(日)開催!――

チョウゲンボウの脱出劇――バードフェスティバル諏訪6/7(金)~6/9(日)開催!――

その「小鳥の森」指定50周年を記念し、
6月7日(金)~9日(日)に
園内の「塩嶺閣」で
「バードフェスティバル諏訪」が開かれます。

フェスティバルのテーマはずばり
「人と鳥の共生」。

鳥が豊かに、幸せに暮らす場所というのは、
実は人にとっても幸せな場所なんだということが
よく分かるまたとない機会です。

鳥を愛し、鳥を楽しむための様々な展示や観察会を始め、
野鳥早分かり講座やキツツキ講座、野鳥写真撮影講座、
鳥笛工作教室、折り紙教室、
そして「オオワシを語る」と題した対談など
盛りだくさんです。

中でも、横幅3・5メートルの巨大山岳写真を使った
野鳥の生息地ジオラマや、
オオワシのグル、諏訪湖のハクチョウ「のりこ」の
旅路を紹介する展示は圧巻。

また、6月7日11時のオープニングセレモニーでは、
林さんが今年3月からずっと世話をしてきた
トビの「放鳥」も行われます。

【バードフェスティバル諏訪】

▼場所:
岡谷市塩嶺小鳥の森 塩嶺閣

1 2 3 4 5 6 7 8

このブログのトップへ