南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > ~室町時代の山城~神之峰城址に行ってきました!

~室町時代の山城~神之峰城址に行ってきました!

リニアの街魅力発信隊のMです。
今回は飯田市上久堅地区の史跡、そうです。
あそこです。

 そ の 名 も 

神之峰(かんのみね)城址をご紹介します

室町時代中期、この地域一帯は知久氏という豪族によって治められていました。その知久氏が本拠にしていたのが神之峰城です。

天文23年(1554年)に武田信玄の侵攻によって落城し、城そのものは残っていませんが、城跡は現在でも利用されています。

①テレビ塔
神之峰城址は標高約800mに位置しており、松本美ヶ原のテレビ送信所から見通せる位置にあるため、各局の電波塔が集中しています。

本丸の位置にはNHK、資料館の前にはテレビ信州の鉄塔がありました。近くでみるとすごい迫力です!

左はNHKのテレビ塔 現在塗装の塗り替え工事中だそうです。

 

②上久堅郷土歴史資料館

本丸から少し下ったところにあります。

この資料館は、「上久堅の歴史を語ることのできる」施設として、平成23年に改修されました。

歴史好きとしては展示を見なくては!と思い中に入ってみました。

展示物は縄文時代の遺跡に始まり、神之峰城主である知久氏の出自と系譜、戦時中の上久堅まで、

この地区が辿ってきた歴史がわかる内容でした。

このほかにも、この地区の伝統的な文化や風習が展示されていて、大満足!

『上久堅郷土歴史資料館』

 開館時間 10:00~16:00
休館日 毎週月・火・金曜日 お盆・正月
入場料 無料
※見学された方は、入口で記帳してください。

1 2

このブログのトップへ