「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 小諸市が交通死亡事故ゼロ700日を達成しました!

小諸市が交通死亡事故ゼロ700日を達成しました!

皆さん、こんにちは。地域政策課のFです。

小諸市が平成28年6月26日をもって、交通死亡事故ゼロ連続700日を達成しました。

DSC_0552

8月17日に佐久合同庁舎において、長野県交通安全運動推進本部(本部長:長野県知事)市町村顕彰の伝達式が行われ、佐藤佐久地方事務所長から、小泉小諸市長へ賞状が授与されました。

DSC_0567

8月17日現在で、小諸市の死亡事故ゼロ日数は751日。現在県下の19市でトップの記録です。
また、県下の19市で死亡事故ゼロ700日の表彰を過去に受けたのは、駒ヶ根市・東御市・岡谷市の3市のみ。小諸市は4市目です。

DSC_0570

未だに県下の市で受賞歴のない1,000日の記録を目指していただきたいと思います。

 

今年の県下の交通事故状況は、件数・負傷者が昨年同時期比で減少する中で、死者数は昨年同時期比で+41名の79名。(※8月15日現在)
およそ7ヶ月半(1月~8月15日)で昨年1年の死者数69名を上回っている大変厳しい状況です。

今年の県下の死亡事故の特徴としては、「歩行者の方が亡くなる事故」「バイク運転者の方が亡くなる事故」の増加が挙げられます。
佐久地方事務所管内でも6月から8月にかけて、バイク運転者の亡くなる事故が3件連続して発生しています。

『思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔』 (長野県交通安全スローガン)

乗用車に対し、交通弱者である歩行者・自転車・バイクに一層の注意を払った運転を心がけましょう。

このブログのトップへ