「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

東京に一番近い信州・佐久は“春爛漫“

商工観光課のポンタです。
先日、桜の名所として名高いソメイヨシノ、ヒガンザクラなど約500本の花が咲き誇る小諸城址懐古園に行ってきました。
写真は、その時の様子です。右側は園内から見た三の門と人力車です。人力車は、園内を始め、昔の面影を残す北国街道小諸宿や本町をガイドしながら案内してくれます。心地よい春風を五感で感じながら小諸の町をお楽しみください。

こちらの写真は、これから鮮やかな濃い紅色の美しい花を咲かせる八重の枝垂れ桜です。昭和40年代、日本花の会の初代農場長が「この桜をほかにはない。ここだけのもの」として「小諸八重紅枝垂」(こもろやえべにしだれ)と命名したものです。これからが見頃ですので、ぜひご覧になってください。

佐久地域の桜は今が旬です。
以下に、「長野牧場(佐久市新子田)」「五稜郭・龍岡城(佐久市田口)」の過去の様子を紹介しますので、参考にしてください。

このブログのトップへ