「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 「中山道ウォーキングinたてしな」に参加しました!

「中山道ウォーキングinたてしな」に参加しました!

夜の冷え込みが厳しい季節になってきましたね。
商工観光課のターオです。

今回は、10月18日(日)に立科町で行われた
「中山道ウォーキングinたてしな」に参加したときの様子をお伝えします!
 
立科町には旧中山道の宿場町が2つ(芦田宿、茂田井間の宿)ありますが、
その2つを通るルート(約5~6km)を歩こうというウォーキングイベントです。
  
 
その日の朝の佐久市はあいにくの曇り空・・・
天気予報を信じて立科町役場に向かいます。
 
立科町役場に到着してオープニングセレモニーを行った後、
バスで松並木公園へ移動しました。
「笠取峠の松並木」と言えばご存じの方もいると思います。
県の天然記念物にも指定されているほど、立派な松並木です。

写真1
 
10月中旬ということもあり、木々も秋の装いに変わりつつありました。
落ち葉を踏んだときのサクッという音が、
歩くリズムにあわせて聞こえてくるのは心地よかったです。

写真2

それにしても素晴らしい松並木でした!
案内人の方によると、松は753本植えられているとのことです。
七五三という行事もありますが、7・5・3の並びは昔から縁起がいいと
言われていたのでしょうか。
 
 
ここから国道142号線を横断し、立科町役場方面に歩いていきます。
案内人の方の説明を聴いたり、お寺で一休みしてお茶とお団子をいただいたり、
ゆったりとしたペースで歩みを進めていきます。

1 2 3 4

このブログのトップへ