「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

中山道ウォーキングに参加しました!

冷え込みが続き、冬の始まりも意識する季節になりましたね。
総務管理課のWです。

 

10月13日の小海町紅葉ウォーキングに引き続き、今回は10月21日に「たてしなの中山道をあるく」実行委員会が主催する、「第10回中山道ウォーキングinたてしな」に参加してきました!
(まだまだスポーツの秋を実践しております!)

 

当日はウォーキングにぴったりの快晴☀

午前9時40分、立科町役場でオープニングセレモニーが行われました。

 

セレモニーでは、今回10回目を迎える「中山道ウォーキング」に皆勤賞の方の表彰が行われました。

10年間、毎年中山道ウォーキングに参加しているとは、素晴らしいですね(*’▽’)

 

立科町のマスコットキャラクターしいなちゃんとちゃっかり記念撮影もさせていただき、いよいよウォーキングスタートです。

 

まずは松並木公園。

江戸時代から樹齢300年を経た松並木がならびます。

「笠取峠の松並木」と言えば、県の天然記念物に指定されているぼど、立派な松並木ですよね。

 

案内人の方の説明を聞きながらゆっくりと歩いていくと、正明寺でおもてなしが!

 

 

かわいらしいスタッフの皆さんが、お団子を運んでくれました。

 

 

さて、皆さんが待ちに待った昼食は「特製 和宮御膳」!

皇女「和宮」様が芦田宿でお召し上がりになったとされる昼食素材をもとに復元し、現代風にアレンジしたものだそうです。

 

 

とても贅沢な御膳で、食べてしまうのがもったいない!

ですが、もちろん残さずいただきました(^◇^)

 

昼食を終えて再び歩き出します。

その間も、甘酒・きのこ汁・和菓子とお抹茶・そばなど、たくさんのおもてなしがありました。

 

そして、茂田井宿から茂田井間の宿に向かって歩きます。

江戸まで歩いて移動するなんて昔の人はすごいなあ、、、なんて考えながら歩いていると、イベントはクライマックスを迎えます。

 

大澤酒造さんと武重酒造さんで日本酒の試飲をさせていただきました。

 

試飲をする皆さんの幸せそうな顔が印象的でした(*´ω`*)
多くの方がこちらでお土産を購入していました。

 

 

仲間と楽しみながらウォーキングをし、さらに美味しいものまで沢山いただいて、参加者としては大満足のイベントでした。

また、住民の皆さんとも交流することができ、立科町の皆さまの温かさを感じながら、幸せな時間を過ごすことができました。

 

立科町の皆さん、迎えていただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

おもてなし満載の「中山道ウォーキング」、ぜひ来年は参加してみてはいかがでしょうか?

 

佐久地域振興局総務管理課
0267-63-3131

このブログのトップへ