「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「現代林業」表紙 撮影秘話

林務課のポテトチップスです。

林業の専門誌に「現代林業」という月刊誌があります。この「現代林業」は、一般書店では扱われておらず、各県の林業改良普及協会等を通し、年間購読により販売されているもので、昔、学校で購入した「学習と科学」に流通が似ています。(知らない方はスルーしてください。)この雑誌は、なぜなのか、毎月の表紙が林業関係の女性で飾られており、さながら週刊プレイ×××や平凡パンチ(知らない方はスルーしてください)のようであります。 

 さて、この「現代林業」3月号の表紙に南佐久南部森林組合(事務所は川上村役場の横)の菊池さんがモデルとなっています。

 表紙の撮影をしたのは、発行元、全国林業改良普及協会のIさんですが、その撮影に対する姿勢、拘りは半端ないものです。自前で揃えた撮影機材により、逆光でレフ板を使うのを基本とし、どんな天候でもモデルの髪の毛に「天使の輪」と瞳の中に、少女マンガのような星が写るまで絶対に妥協をしません。       

 この日も寒風吹きすさぶ中、鼻水をすすりながら、表紙の1枚のために、400枚を超える撮影となりました。ちなみに、レフ板をあてているスタッフは、うちの課のKGさんです。この表紙の撮影には、動画の撮影がおまけについています。「現代林業、2019年3月号 動画」で検索してください。川上犬も登場します。動画の音声に、入っているバタバタは、カメラの下で、私が持っているカンペが強風ではためいている音ですので、想像しながら見てもらえるとおもしろいです。

佐久地域振興局林務課
0267-63-3152

このブログのトップへ