ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野で活動!NPO「スポーツ吹き矢教室」

こんにちは、総務管理課Iです。

11月18日(月)、参観日の振替休だった通明小学校のプラザ内運動場。
朝から元気な子どもたちの声が聞こえます。
今日は、「通明子どもプラザ」の児童が、「NPO法人ホリスティック健康マイスター協会」の皆さんに“スポーツ吹き矢”を教わる日。

<<スポーツ吹き矢教室の先生方>>

“スポーツ吹き矢”とは、5~10メートルほど離れた円形の的をめがけて息を使って矢を放ち、その得点を競うスポーツ。老若男女問わず、誰でも気軽に参加できるのが魅力。腹式呼吸を使い、精神力、集中力を養います。

<<姿勢を正して>>

礼儀も大切なスポーツ、とのこと。
礼から始まり、呼吸を整え、的に精神を集中し、矢を吹きます。そして、吹き終わった後には、再び礼。

<<背筋を伸ばし、呼吸を整え、一射に集中>>

“吹き矢”というと忍者が敵に向けてシュッと吹く手のひらサイズのもの(ほぼ時代劇シーンの受け売りです。すみません💦)を想像していたのですが、意外にも筒は子どもの身長ほどの長さがあり、両手でしっかりと支えてまっすぐに向けなければ矢は目指す的まで飛びません。

<<息を吸いながら腕をあげ、吐きながらおろします>>

<<お見事!!20点>>

この「通明子どもプラザ」では、昨年5月から“スポーツ吹き矢教室”をはじめ、練習は月に1度のペースで行われています。協会オリジナルの級位認定制度があり、上位級を目指して練習しています。

<<今日も合格した子がいました>>

<<合格すると認定証が授与されます>>

 

 

1 2

このブログのトップへ