ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 地域振興 > 長野地域に住もう!(移住・二地域居住のすゝめ Part1)

長野地域に住もう!(移住・二地域居住のすゝめ Part1)

こんにちは企画振興課です。「はんぶん都会、はんぶん田舎。」多様なライフスタイルが実現できる長野地域のへ移住や二地域居住をされている方へインタビューし、魅力を発信していきます!

魅力発信ブログ~移住・定住・二地域居住編~

株式会社SEIES(セイエス)代表取締役山田隆幸さん(長野市で二地域居住)

県のおためしラボをきっかけに2015年10月都内から移住(二地域居住)。年々、東京へ赴く頻度を減らし、現在は打ち合わせを凝縮し、月に2~3日の東京暮らし。

山田さんはIT企業の社長であるとともに、小学校2年生から音楽を始めたミュージシャンでもあります。ざっくばらんにお話しをお伺いしました。

ーー移住のきっかけは?

友人が鎌倉で2地域居住をしながらITの仕事をしており、それがとてもうらやましく、その影響で二地域居住を検討していました。そこで、「おためしナガノ」(※)(当時、まちなか・おためしラボ)のフェイスブックの広告を見つけて、すぐに申し込みました。フェイスブックの広告も1か月だけでしたが、タイミングが合いました。もう、雪かきを3回経験したので4年目になります。

※おためしナガノ……長野県を「おためし」するIT関連事業の個人・法人を募集し、最大約6か月のおためし期間中は、長野県が宿舎の提供、引越し代・交通費等の補助する事業。

https://otameshinagano.com/

ーー住所はどちらにあるのですか?

来たばかりのころは、県の住宅を半年貸していただいて、その後住宅を探し、現在は市内に一軒家を借りています。住所も本籍も長野市へ移しました。

ーーもともと長野に来たことはあったんですか?

1度もないです。

ーー 自家用車はお持ちですか?

長野で暮らすには車が必要と聞いていたので、長野で購入しました。ネットで調べて、車屋さんが密集している地域まで、県営住宅から約4キロの道のりを歩いて買いに行きました。そしたら、お目当ての車屋さんが定休日だったんです…。仕方がないので、そこから北に歩いて小さな中古屋さんで車を見つけて、すぐに購入し、今でもそれに乗っています。

ーー二地域居住はいかがですか?

大学生時代、1年生の時は姫路市のキャンパス、2年生以降はそこから1時間以上行った場所にある山奥のキャンパスに移るということがありました。バイトをしないと暮らせなかったのですが、山奥にあるキャンパスの近くではバイトをする場所が無かったため、姫路市でバイトをしていました。山の中の大学の寮と、姫路市の下宿と、当時から2か所に住処がありました。今思えばもともと2拠点暮らしに慣れていたのかもしれません。

ーーその後の山田さんのことを教えてください。

姫路から東京へ

姫路で歌っていたところ音楽事務所からスカウトされました。金もなく、すぐには上京できなかったので、塾講師として1年間働いてから東京に出ました。3つの事務所を渡り、3つ目の事務所で俳優もやってみないかということになり、演技の勉強もしたこともないのに映画やドラマやCMとか100本以上は出ました。とある撮影で3か月間拘束されることになり、その間保証も無く、食べていかれないということで、そちらの道は諦め、ITの仕事に就きました。

ーーもともと、ITは得意だったんですか?

いいえ、たまたま初めに就いたのがITだっただけです(笑)。

ーー独立した後、既に二拠点暮らしは視野に入れていたのですか?

1 2 3

このブログのトップへ