ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

信州きのこ祭りが開催されました

こんにちは。農政課のしゃっぽです(*^_^*)

平成25年11月8日~10日に長野市若里のビッグハットにおいて「第36回信州きのこ祭り」が開催されました。併催行事として、「2013長野まるごと秋祭り」も行われていましたので、たくさんの方にご来場いただき賑わっていました。

品評会に出品されたきのこの展示会場の様子

長野県は全国有数のきのこ産地で、ぶなしめじ、えのきたけ、なめこの生産量は日本一ですicon22

「信州きのこ祭り」は県内で生産されるきのこを一堂に集めて一般のみなさんに公開し、生産技術並びに品質の向上と消費の拡大を図ることを目的として毎年行われていますicon12


きのこ祭りの内容は・・・
◆長野県きのこ品評会
えのきたけ、生しいたけ、乾しいたけ、なめこ、ぶなしめじ、ひらたけ等その他きのこを品目別に審査し、農林水産大臣賞を始め、林野庁長官賞、関東農政局長賞、長野県知事賞などを決定し、表彰式を行いました。

出品点数は、えのきたけ101点、生しいたけ8点、乾しいたけ12点、なめこ16点、ぶなしめじ67点、その他きのこ5点の計209点でした。

長野管内からは、JAちくまさん、JA須高さんを通して24点の出品があり、千曲市の北澤秀美さんのぶなしめじがicon12長野県知事賞icon12に選ばれました。

また千曲市の金井幹芳さんのやまぶしたけがicon12信州きのこ祭り推進協議会長賞icon12

須坂市の丸山雅之さんのぶなしめじがicon12長野県農業協同組合中央会長賞icon12に選ばれましたface02

◆長野県きのこ料理コンクール
長野県産のきのこを使ったアイデアに富む料理を募集したところ、33点の出品があり、その中から長野県知事賞ほか4点を決定し、表彰式を行いました。
長野管内から出品された岸田純一さんの「具だくさんきのこのオーブン焼き特製ソースかけ」が見事、icon12長野県知事賞icon12に選ばれました
また、屋代南高等学校ライフデザイン科フードデザインコース在籍の中山レミさんのやまぶしたけを使った料理「春雨サラダのぶっしー入り」icon12奨励賞icon12に選ばれました。
若者感覚のユニークなネーミングもいいですよねface05

1 2

このブログのトップへ