ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

小学校の新築校舎―千曲市―

北信教育事務所のYです。

千曲市森にある千曲市立東小学校では旧校舎が取り壊され、平成25年8月に新しい校舎が新築されましたので、昨年の12月26日(木)に訪ねてみました。東小学校は、周囲を水田に囲まれ、西側に北アルプスを望む場所に位置する、児童数430名の小学校です。

校内には木材がふんだんに使われており、木のぬくもりを感じます。廊下は広いスペースとなっています。

平成23年度に文部科学省の「エコスクール」の認定を受け、LED照明や太陽光発電を採用した環境にやさしい学校になっています。


大階段はひな壇として、記念撮影や発表会にも活用できます。

廊下から一続きになった開放的な図書館は、廊下のスペースを仕切ると図書室になります。

女子トイレの手洗いが斬新でした。

体育館は照明にLEDを使用しており、とても明るく感じました。電球は30年間持つそうです。2階には広いギャラリーがあり、ちょっとした運動もできます。

東小学校は昭和42年に3つの小学校が統合して創立された学校です。中庭には、二宮金次郎象が3体あり、それぞれの学校があった方向を向いているそうです。

地域の方々の思いが込められて完成した新しい校舎で、子ども達はのびのびと学校生活を送っています。

このブログのトップへ