信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

県庁のペレットストーブを点火しました。


長野県庁では、木質バイオマスの利用促進のため、平成18年度から信州型ペレットストーブを設置しています。
今年も12月1日の本日からペレットストーブを点火しました。
ストーブのいらない季節は撤去してあるため、約半年ぶりに県庁ロビーに登場です。

県民ホールには(株)ヨウホクさんのペプを設置しました。
このペレットストーブは公共施設向けに設計されており、タイマーによる点火及び消火が可能です。
横幅が大きいことに気になる方は、スリムなタイプも新しく開発されましたので下記ヨウホクさんのホームページをご覧ください。
http://www.youhoku.jp/pc/free01.html

県庁玄関には、(有)近藤鉄工さんの信州型ペレットストーブです。
形が特徴的なストーブです。
近藤鉄工さんでは、他にも「もだんろ」というストーブも販売していますので下記ホームページをご覧ください。
http://kondo-iw.co.jp/

ペレットストーブは点火時に煙突から多少煙がでますが、燃焼が始まるとあまり煙はでませんので住宅密集地でも比較的安心です。

ヨウホクさんのペプを点火しました。点火して直ぐは大きな炎が出ますが室温を感知して適度な炎になります。

近藤鉄工さんの信州型を点火しました。最初は昨年度のペレットが残っており燻りましたが点火は成功しました。
(私は、毎年はじめて火を着ける時のドキドキ感がたまりません。)

炎のゆらぎを見るといやされます。

最後にお知らせです。
長野県では、木質バイオマスの利用促進のため、ペレットストーブ及びペレットボイラーの購入経費の一部(10万円程度)を助成しています。
補助条件等については、お住いの市町村又は信州の木振興課(026−235−7266)までお問い合せください。

ペレットストーQ&A(PDFファイル)

【長野県林務部信州の木振興課】

このブログのトップへ