信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > その他 > 人材育成 > 山づくりの新リーダー6名が林業士として地域に羽ばたく! ~新たな長野県林業士に認定証書を授与しました~

山づくりの新リーダー6名が林業士として地域に羽ばたく! ~新たな長野県林業士に認定証書を授与しました~

信州の木活用課のきこり太郎です。

2月16日(火)に林業士認定証書授与式を長野県林業総合センターにて開催し、新たに林業士として認められた6名に、林業総合センター春日嘉広所長が認定証書を授与しました。

林業士は、2年間の研修と審査を経て長野県が認定するもので、地域の山づくりを進めるリーダーとして様々な活動をされています。昭和48年に制度を発足させてから47年を迎え、今回の認定で林業士は552名となりました。

今回は林業士に認定されたのは下記の皆さんです。認定された皆様、あらためておめでとうございます

授与式は新型コロナウイルスの対策を行いながらの開催となりましたが、今回新たに林業士となった市川さんが筑北村の名産品である桜花木を持参され、式にまさに「花」を添えてくれました(市川さん自身も筑北村で桜花木等の生産に取り組み始めています)。

認定審査に当たった菅原聰審査委員長(信州大学名誉教授)から「同じ長野県でも、森林や森林との関わり方は地域によって大きく異なる。里山固有の自然を見て、文化を見て、その地域に合った林業に取り組んでほしい。」と激励の言葉をいただき、新たな林業士の皆さんは思いを新たに地域へと羽ばたいていきました。

今回認定された6名の新たな林業士を含め、多くの林業士がそれぞれの地域で、地域の山づくりの活動をしております。皆様にも林業士から地域の山づくりなどに関して、お声がかかる場面があるかもしれません。

そんな時は、林業士と一緒に力を合わせ、豊かな森林の育成にご助力いただければ幸いです。

 

○林業士の活動などについては、長野県HP「林業士について」をご覧ください
https://www.pref.nagano.lg.jp/ringyo/sangyo/ringyo/seibi/therapy/rigyoushi.html

○林業士の資格取得などについては、長野県林業総合センターHP「林業士入門講座」をご覧くださいhttps://www.pref.nagano.lg.jp/ringyosogo/gyoumu/yosei/ringyoshi.html

 

 

 

 

 

このブログのトップへ