信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

信州環境フェア2012に出展しました!

 8月25日(土)、26日(日)に長野市ビッグハットで開催された「信州環境フェア2012」に林務部がブースを出展しました。face01

 来場者の皆様にPRしたいことが多く、イベントやパネル展示など盛りだくさんの内容となってしましましたが、多くの皆様に足を運んでいただくことができました。

 イベントとしては、木のペンダントづくりと森林クイズを実施。

 木のペンダントづくりは、職員が事前に用意した木の枝の輪切りに、まずやすりをかけていただき、中部森林管理局さんからお借りしたスーパーマシンでお名前を彫り、ペンで好きな色をつけてから、ドリルで開けた穴に毛糸を通して完成!icon22
 小さなお子さんから、お孫さんに作って持って帰りたいという方まで、幅広い方にご参加いただきました。


 
 森林クイズは、ブースの中のパネルを見れば答えが分かる簡単なクイズ4問に正解いただいた方に、本県の「森林の里親促進事業」に長年ご協力いただいているJX日鉱日石エネルギー(株)様から毎年ご提供いただいている「童話の花束」をプレゼント。icon27
 「間伐」や「ジビエ」など、近年話題となっている言葉を皆様に覚えていただくことができました。

 このほか、パネル展示として、森林税の使い道と取組の成果、ジビエの紹介、県有林の森林整備によるオフセットクレジットの取組、全国植樹祭の誘致等をPRしました。

 また、県産材のPRとして、スワサイクルプロジェクトの皆様が製作した県産材の自転車「もっくる 木龍 MOCCLE」の展示も行い、皆様興味津々でご覧になっていました。
 スワサイクルプロジェクトについてはこちら
 ⇒ http://www.suwacle.jp/

 毎年実施している長野県木材青壮年団体連合会の皆様による木の椅子づくりについても、整理券を配布するなど盛況で、大人から子どもまで多くの皆様が木に触れ合っていました。
 

 9月9日(日)に長野市エムウェーブで行われる「協同組合フェスティバル2012 」にも出展する予定ですので、興味がある方はぜひご来場ください(森林税のPRや森林クイズを実施する予定です)。
 協同組合フェスティバルについてはこちら
 ⇒ http://nagano-seikyoren.org/about/cat002/#1205

<本件に関するお問い合わせ先>
TEL:026-235-7261
FAX:026-234-0330
メール:rinsei@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ