来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

乗鞍岳へのアクセスなど紹介

乗鞍エコーラインのマイカー規制事務局です。

乗鞍岳への行き方を簡単にお知らせします。

標高3,026mの乗鞍岳は、バス(シャトルバス、観光バス)、タクシー、自転車を使って、頂上近くの畳平(2,702m)まで行き、そこから90分ほど登ると山頂です。運が良ければ、ライチョウにも会えますよ。
ちなみに、乗鞍山頂(畳平)バス停は、日本一標高の高いバス停だとか。

シャトルバスに乗る方は、乗鞍岳の麓に広がる乗鞍高原(松本市安曇)にある乗鞍高原観光センターなどのバス停から、乗鞍山頂(畳平)行きのバスに乗りましょう。乗鞍岳では、マイカー規制を行っているので、マイカーの方も、乗鞍高原で車を乗り換えてください。

(例年であれば、岐阜県、長野県両県からアクセス出来るのですが、今年は岐阜県側のスカイラインが7月の災害で通行止めのため、畳平までのバスなどは、長野県のエコーラインだけを通っています。)

・乗鞍高原の詳細はのりくら観光協会へ TEL:0263-93-2147
https://norikura.gr.jp/product/norikurasantyoutatamidairashuttle-buses/
・シャトルバスの詳細はアルピコ交通新島々営業所へ TEL:0263-92-2511
https://www.alpico.co.jp/traffic/trafficinfo/kamikochi/

さて、9月半ばのエコーライン周辺の草花等もご紹介します!
大雪渓の状況・・・雪はわずかに残ってます


シャトルバスと自転車


イワギキョウ


イワツメクサ


ナナカマド


ナナカマドの実


シラタマノキ

このブログのトップへ