来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 安全・安心 > 高校生と協力して自転車の正しい利用を呼び掛けました

高校生と協力して自転車の正しい利用を呼び掛けました

 9月26日(木)午後4時30分から約1時間、松本市大手一丁目の交差点周辺道路において「自転車安全利用指導所」を実施し、近隣の松本深志高校生徒会交通安全委員会の生徒の皆さんと協力して正しい自転車の利用を呼び掛けました。

 
 呼び掛けとともに自転車に付ける反射材やティッシュ等を配りました。
 
 交差点付近は、松本深志高校の他に松本蟻ヶ崎、松本美須々ケ丘高校の生徒の方達の交通量が多い場所です。この日も高校生と思われる人の自転車交通量が多いように感じました。

 今回協力してくださった深志高校の生徒会交通安全委員会の新村副委員長は、「交差点に向かって下り坂でスピードが出るので、学校でも速度を抑えるように呼び掛けていきたい」と話していました。

 「自転車安全利用五則」を守りましょう!
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は、左側を通行
3 歩道は歩行者優先、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
  ○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  ○夜間はライトを点灯
  ○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5 子どもはヘルメットを着用

 秋から冬にかけては、日没時刻が早まります。夕暮れ時や夜間の事故を防ぐために、自転車に乗る際は、午後4時付近になりましたら早めのライト点灯をお願いします。

このブログのトップへ