来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 豊かな環境づくり松本地域会議通信 第2回

豊かな環境づくり松本地域会議通信 第2回

こんにちは、「豊かな環境づくり松本地域会議」の担当、Kです。

前回は、簡単に年間行われている事業の紹介をさせていただきました。
また、今年度開催されました「自然観察会」の画像を掲載させていただきました。

今回は、「豊かな環境づくり松本地域会議」の事業の中で「信州エコポスターコンクール」についてご紹介させてください。
例年行われています信州エコポスターコンクールは、小中学校の児童生徒さんを対象に、長野県、「信州豊かな環境づくり県民会議」、「abn地球を守ろう!プロジェクト」が主催して実施されてます。

松本地域会議では135点の応募があり、そのうち9点が松本地域会議の一次審査で入選し、さらにその9点のうち、4点が本審査で入選しました。入選された児童生徒さんは、おめでとうございます!また、応募いただいた児童生徒さん、ありがとうございました!!

さて、応募された児童生徒さん全員 に、記念品を進呈しております。その記念品について今回はご紹介します。

今年度は、脱炭素社会に向けた取組の一環として、児童生徒さんが日常的に使うもので、自然に触れられる、地元の木を素材として使ったもので、長野県PRキャラクター「アルクマ」がプリント出来て、松本地域振興局林務課と協力し、松本地域の木工製品等製作者の中から、酒井産業(株)様にお願いしました。

その結果、こんな素敵な記念品ができました。

【ポスター応募記念品 全体画像】

【木のしおり 中学生用】

【木の鉛筆 小学生用】

打ち合せを何度か行い、酒井産業㈱様にも出向きデザインを決め、オリジナルの作品が出来上がりました。

木のやさしい感触で、子供たちを癒して欲しい。これを機に長野県の環境保全に関心を持って欲しいとの事務局の思いを全て備わった物になりました。

当地域会議は、今後も地域の為に新しい取り組みを行っていきたいと思っています。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821