来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 筑北村 > 【坂井いちご園】~クリスマスケーキのイチゴを求めて~

【坂井いちご園】~クリスマスケーキのイチゴを求めて~

突然ですが来週はいよいよクリスマス、みなさまの家では準備は進んでいますか?
先日覚えたケーキ作りの準備をするため、クリスマスケーキの材料を探しに筑北村の坂井いちご園にやってきた企画振興課のMです。

こちらのいちご園は、筑北村の北側、坂井地区にあります。自動で管理された3棟のハウスでいちごを作っています。いよいよ12月より収穫が始まり、甘くておいしい大粒いちごが手に入るようになりました。今年は例年以上の出来の良さとのこと。大きさや熟し具合も確認できるので年末年始のお土産にもおススメです。

今日は特別に中の様子をお伝えしようと思います。早速、ハウスの中に入りましょう。

適度な温度と甘い香りに包まれる素敵な世界が広がっています。夏はサウナのような暑さになりますが、冬は暖房が効いており快適です。

出荷用の『とちおとめ』、いちご狩り用の『章姫(あきひめ)』、『紅ほっぺ』も順調に育っていました。
食べたい誘惑を振切り写真を撮ります。1つの株(苗)から何粒も収穫できますが、最初に育ついちごは栄養がたっぷりのため大粒になりやすいそうです。

続いて、最後まで飽きないいちごの食べ方のご紹介。いちごは先端に甘さが集まるため、ヘタの部分から先端に向かって食べると飽きずに最後まで食べられるんです(^^♪

緑から白、赤へと毎日色づきが変わります。すぐ食べるなら真っ赤な完熟イチゴ、日持ちさせたいときは白い部分が残っているいちごを選ぶと美味しく食べられます。そういえば、いちごは風邪の予防にもなるってご存知ですか?
ビタミンCやカリウムがたっぷり入っており、併せて適度な糖質を含むため忘年会で疲れた身体にもぴったりです(笑)

ミツバチのみんなも元気に活動中。朝からずっと働き続け、暗くなりだす午後3時ころに巣箱へ帰るそうです。

さてさて、気が付けばだいぶ時間も過ぎたのでいちごの注文を相談して帰宅です。

雪が降ると出掛ける先がなかなか見つからない時もあると思いますが、このブログを見て興味を持っていただいた方、いちご狩りを予定している方は筑北村 坂井いちご園で検索して、お電話のうえぜひ足を運んでみてください!

【筑北村 坂井いちご園 (ほくほく、ちくほく。筑北村おでかけガイド)】

真っ赤ないちごと素敵なスタッフの皆さんありがとうございました。

このブログのトップへ