来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 【戦後日本住宅伝説】 松本市美術館にて開催中です

【戦後日本住宅伝説】 松本市美術館にて開催中です

Exif_JPEG_PICTURE
ただ今、松本市美術館で開催中の 「戦後日本住宅伝説」 に出向いてみました。

普段、建築というモノをあまり意識されない方も多いと思いますが、生活の拠点である住宅というものは一番身近な建築として
存在しています。

今回展示されている作品は、日本を代表する建築家16人の住宅芸術を図面、模型、写真、映像等により紹介されています。
あまり、建築に興味が無い方にも紹介の映像や模型があったりして著名な建築家の方々がどういったスタンスで住宅建築に向き合い表現してきたか知ることができる展示内容だと思います。

Exif_JPEG_PICTURE展示室の入口はこちらです。
美術館の展示にしては珍しくフラッシュを使わなければ写真撮影が可能なエリアが展示室の中にあります。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
写真撮影OKなものは拡大した写真が対象です
Exif_JPEG_PICTURE
実は、今回の展示は住宅に焦点を当てたものであるのですが作者である建築家は規模の大きな公共建築等を手掛けている方が多く、私が普段イメージする住宅とは少しギャップがあるものもいくつかあり、そういった意味でも楽しめる内容でした。(すごくいい意味でです!)

皆様もたまには、住宅芸術というものを肌で感じてみてはいかがでしょうか?

松本市美術館にて、6月7日(日)まで開催中です!

 

 

 

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821