来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

安曇野やさいスイーツフェア

 安曇野やさいスイーツフェスタが11月1日~11月16日の期間で始まりまし

た。3連休を利用し、店舗をまわり食べてみました。

今年のテーマは、トマトです。

トマトを使ったいろいろいなスイーツを期間限定で安曇野市内のお菓子屋、飲食店、ホテル16店舗にて

販売しています。シールラリーもあり、購入先の店舗でシールを集めて枚数に応じて応募するとプレゼント

のチャンスも

 

Miin-1 Miin-2 

フェアーのチラシは、安曇野市ホームページのイベント情報からダウンロードができます。また、松本合同

庁舎の玄関ホールに少しだけあります。

16店舗のうち何店舗かは、お持ち帰りができないスイーツもあります。

最初に、期間限定200食の生トマトゼリーパフェから食してみました。当日、ミントが品切れでビスケ

ットが・・・・・。(チラシ№4)

AZ-1

2店舗目として、1日限定の持ち帰り出来る店舗を選択。

安曇野トマトの杏仁豆腐は、見るとすぐトマトスイーツとわかります。安曇野トマトのクリームチーズ

タルトは食べてみると味でトマトを感じることができます。(チラシ№7)

O O

3店舗目としては、チラシからどんな味なのかなと・・・感じる見た目で選択。

りんごのとまぱるふぇ名前からりんごとトマトてどんな味かなと感じさせる一品。

とまとフィナンシェは焼き菓子です 。(チラシ№15)

O O

4店舗目は、寒い季節に冷たい物として選択。クリームチーズトマトジェラートを食して見ました。お店の方に

方に男性の人は食べているとウーンと感じるかもと言われてタプルにして食しました。トマト味が濃厚に

味わえるジェラートです。 (チラシ№9)

O

5店舗目にムース系のスイーツ、カクテルトマトを選択。トマトとイチゴ、トマトとリンゴのムースの

2種類があります。上のトッピングもイチゴとリンゴがのっています。ムース味でトマトを感じてみて

下さい。(チラシ№1)

O

今回は、休日を利用して5店舗食してみました。まだまだ、期間もありますのでいろいろ食べ較べて

みてはお店の営業日時間・定休日はチラシでチェックが必要です行ってみて定休日てことがあ

りますから。16店舗のうち何店舗までまわることができるかチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

1 2

このブログのトップへ