来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 計量検定所 > 計量女子の計量検定所日記「巨大分銅が運ばれた話」

計量女子の計量検定所日記「巨大分銅が運ばれた話」

皆さんこんにちは!計量女子です。
前回の記事で予告したとおり、今回は大型はかり(トラックスケール)の検査に使用する巨大分銅の搬出立会いに行ってきました。

計量検定所のある県松本合庁5階からの景色(微妙な天気)

昨年同様、快晴の分銅搬出日和でした!…とはいきませんでしたが、降り続いていた雨が止んだその合間に搬出をしました。

赤いボディーと県のロゴが眩しい当所のフォークリフト

フォークリフトを使って、分銅を倉庫の外に運び出していきます。

フォークリフトで1t分銅を運搬中

人間の手では到底持ち上がらない1t分銅(御嶽海関5.7人分)も、フォークリフトにかかれば簡単に運ばれていきます。

合計2t分!

1 2

このブログのトップへ