来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

ケガをした野生鳥獣の救護

今回、協力していただいた鳥獣救護ボランティアの方には、初めての経験ながら専門家の指導を受けて約9ヶ月の長期に渡り保護してもらいましたが、オオタカは順調に回復して再び羽が生え揃い、先日、放鳥することになりました。
自然界に戻り易いように、放鳥は保護した場所の近くの寺社林で行うことになり、保護に関わっていただいた関係者が集まって放鳥を見守りました。

幼鳥だったオオタカが成長した姿に関係者も喜んでいましたが、余韻に浸る間もなく、オオタカは藪の中に一旦駆け込んだ後、今度は力強く飛び立って林の中に消え、放鳥はあっけなく終わりました。

Re-オオタカ放鳥

いよいよ放鳥です。

長野県では鳥獣の保護に関心がある方を鳥獣救護ボランティアとして登録し、希少な動物の保護を依頼しています。
興味のある方は、お近くの地域振興局林務課へご連絡ください。
なお、林務課で保護する場合は、希少性の高い種に限定されますので、ご承知おきください。

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821