楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■アレ☆これ☆信州 > Vol110■とく☆とく信州 御射鹿池

Vol110■とく☆とく信州 御射鹿池

ため池百選~御射鹿池(茅野市)~

降水量が少なく、流域の大きな河川に恵まれない地域などで、農業用水を確保するために人工的に造成された「ため池」。
昔から貴重な水源として、また冷たい水を温める場として農業の礎を担うと同時に、地域の中で豊かな自然とのふれあいの場として親しまれてきたものも数多くあります。
今年3月に農林水産省の「ため池百選」に選定された長野県内の5箇所について、順次ご紹介していきたいと思います。

今回は、長野県の中部、茅野(ちの)市の「御射鹿池(みしゃかいけ)」です。


「御射鹿池」が潤す水田一帯は、標高が1100mを超えており、かつては“3年に1度米が収穫できればよい”と言われたほど、しばしば冷害に見舞われていました。また、この地域が水源としていた川の水が強酸性であったことも、稲の生育にあまり適していませんでした。
昭和8年、ため池「御射鹿池」が完成。ここで強酸性の水を希釈し温めることによって稲の収穫量や作柄が飛躍的に上がり、この地域の農業は大きく発展したのです。

「御射鹿池」は、周囲の四季折々の風景を鏡のように水面に映し出し、いつ訪れても神秘的な美しさをたたえています。
その美しさは、東山魁夷画伯がこの池を取材地として「緑響く」という作品を制作したことからもお分かりいただけるでしょう。
「緑響く」はこちらをご覧ください。(パソコン・携帯兼用)

毎年、多くの写真愛好家や観光客がこの池を訪れています。
皆さんも一度この池を訪れてみてはいかがですか。これからの時季はとても寒いので、十分温かくしてお出かけください。

詳しくはこちら
長野県農地整備課(パソコン用)

【お問合せ先】
長野県農政部農地整備課
TEL:026-235-7237
E-mail:nochi@pref.nagano.lg.jp

☆関連ブログ紹介「御射鹿池」
YAHOO!ブログはコチラ≫(パソコン用)
Googleブログはコチラ≫(パソコン用)

1 2

このブログのトップへ