楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■Shinshuスクリーンショット > Shinshuスクリーンショット「神様のカルテ」(2)

Shinshuスクリーンショット「神様のカルテ」(2)

Shinshuスクリーンショット
~観たい!知りたい!めぐりたい!信州ロケ地調査隊~
映画「神様のカルテ」の舞台をゆく!!(2)


みなさん、こんにちは!
楽園信州ナビゲーターのリンダです!
第3回目のShinshuスクリーンショットは、
「神様のカルテ」!
前編では、松本市のシンボル・松本城などの観光スポットをご紹介しました。

★前編はコチラ★
映画「神様のカルテ」の舞台をゆく!!(1)

後編では、今年の7月に国の重要文化財に指定された、今松本で一番熱い!?でも涼しい!癒しスポットが登場します! それではスタート☆


<昔ながらの懐かしさ残るナワテ通りと四柱(よはしら)神社>


何軒ものお店が並ぶナワテ通り

山賊焼でお腹を満たし、松本城から次に向かったのは松本城の南、女鳥羽川沿いの「縄手(ナワテ)通り」

ナワテ通りは、松本城の外堀と女鳥羽川にはさまれた“「縄」のように長い土「手」“であったことに由来していますが、この通りのシンボルはなんと「カエル」!

なぜカエルなのかというと、その昔綺麗な水辺でしか生きられない「河鹿蛙(カジカカエル)」が、女鳥羽川にたくさん住んでいたそうです。


左:通りの入り口に建つカエル像。
右上:電灯の上にもカエル!
右下:顔出しパネルで写真もとれます。

昭和47年、通りに活気を取り戻そうと、「もう一度、水のキレイな活気ある通りにカエル」ようにと取り組みがはじまり、以来「カエルの街 ナワテ通り」として発展したんだとか。

1 2 3 4

このブログのトップへ