楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■Shinshuスクリーンショット > Shinshuスクリーンショット「神様のカルテ」(2)

Shinshuスクリーンショット「神様のカルテ」(2)

シンボルなだけに、いたるところにカエルの像や、カエルグッズを取り扱うお店がたくさん!


ナワテ通り中ほどにあるカエル大明神

通りの中ほどには「カエル大明神」も祀られています。
駄菓子などのお店のほかに骨董や玩具などのお店が軒を連ね、なんだか昔にタイムスリップしたような感覚のする通りです。
映画「神様のカルテ」の中でも、主人公・一止と上司の先生がほろ酔い加減で歩くシーンがありましたね!

このナワテ通りの松本城側入り口から入って少しのことろにあるのが
「四柱(よはしら)神社」


街中にある神社ですが、神社周囲には木や花など、たくさんの緑があふれ、すべての願い事が叶うという「願い事むすびの神」として全国各地からの信仰の篤い神社です。

四柱とは天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)・高皇産霊神(たかみむすびのかみ)・神皇産霊神(かみむすびのかみ)・天照大神(あまてらすおおみかみ)の四人の神様のこと。(神様は「人」でなく「柱」と数えるそうです。)
神様が四人・・・いやいや四柱もいるなんてすごいパワーがありそう!

<あがたの森公園 旧制松本高等学校で当時の学生気分を味わう!>


旧制松本高等学校の外観。
淡いグリーンのモダンな外観がレトロでかわいい!

四柱神社を後にして向かったのが、ここ「あがたの森公園」。

あがたの森公園は、旧制松本高等学校の跡地に作られた公園で、芝生が広がる広大な敷地の中に、旧跡やヒマラヤ杉並木、池などのある憩いの公園。
多くの映画やドラマでロケ地として使われています。

その中にある旧制松本高等学校は、1918年に創立された官立の学校(現在の大学)で、小説家の北杜夫など優れた人材を多く輩出しています。
かつての校舎が現在も残り、隣の講堂とともに重要文化財に指定されています。


現在はあがたの森文化会館として市民のみなさんに開放されていますが、文化財が今なお使われているのは全国的にも珍しいそうです。

1 2 3 4

このブログのトップへ